FEATURED

All

音楽プロデューサー・RAM RIDERの【朝までに送ります Vol.5】<br>ブロックチェーンは夢の技術?先端技術と音楽の意外な関係について(後編)

音楽プロデューサー・RAM RIDERの【朝までに送ります Vol.5】
ブロックチェーンは夢の技術?先端技術と音楽の意外な関係について(後編)

さて、前回はブロックチェーンについて、僕の理解している範囲で説明したものの、「ブロックチェーンは音楽に密接に関わる話だ」と断言しておきながら結局ビットコインを例えに出したままで文字数オーバーとなってし ...
Learn More
Column
映像演出家・スミスの人生相談【きょうもスミスがかんがえた Vol.5】<br>スミス、「考える」についてかんがえた

映像演出家・スミスの人生相談【きょうもスミスがかんがえた Vol.5】
スミス、「考える」についてかんがえた

こんにちは。映像演出家スミスです。 「どうやって企画を考えているんですか?」と聞かれることがある。そのときはまあなんとなく、依頼された曲を何度も聞いてだとか、そのアーティストの良いところに着目してだと ...
Learn More
Column, Recommended
“WITH ALS” コミュニケーションクリエイター・武藤将胤の挑戦【NO LIMIT, YOUR LIFE. Vol.3】意志あるアーティストとの創作活動

“WITH ALS” コミュニケーションクリエイター・武藤将胤の挑戦【NO LIMIT, YOUR LIFE. Vol.3】意志あるアーティストとの創作活動

皆様こんにちは。WITH ALS武藤です。 暑い日が続きますが、皆さんは音楽フェス、遊びに行きましたか?僕はALSになってからはなかなか行く機会が少なくなってしまいましたが、毎年夏になると、フジロック ...
Learn More
Column, Recommended
武藤将胤×RAM RIDER

【MOVE FES. 2017】特別対談 – 武藤将胤(WITH ALS)とRAM RIDERが好奇心と情熱の眼差しで語る「アート×テクノロジーのこれから」

いよいよ今週末9月9日(土)に開催を控えた「MOVE FES. 2017」。 MOVE FES.は、難病ALS(筋萎縮性側策硬化症)の啓発や治療・支援制度の向上のための活動を行うWITH ALSがプロ ...
Learn More
タイラダイスケ×武田信幸

タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.2】×武田信幸(LITE) バンドを続けるために「お金」と「時間」を生み出すための「起業」(後編)

前編では武田くんがLITEとして活動をしてきた背景と、生活環境の変化から、バンド活動を続けていくことへの不安を感じた、という話を聞いた。 後編の今回は、武田くんがどのようにこの不安を払拭し、バンド活動 ...
Learn More
Interview, Recommended
Nozomi Nobody対談連載【Origin Vol.3】×写真家・Fujii Yui「なぜ惹かれるのかー?」女子の思う孤独の魅力

Nozomi Nobody対談連載【Origin Vol.3】×写真家・Fujii Yui「なぜ惹かれるのかー?」女子の思う孤独の魅力

ふじこちゃんのことを知ったのは、もう数年前になると思う。知り合いのミュージシャンのツイートで見て、一目で引き込まれた。彼女のサイトやInstagramを隅から隅まで、何度も何度も見た。 いつか会えたら ...
Learn More
Interview, Recommended
音楽プロデューサー・RAM RIDERの【朝までに送ります Vol.4】<br>ブロックチェーン=ビットコイン?先端技術と音楽の意外な関係について(前編)

音楽プロデューサー・RAM RIDERの【朝までに送ります Vol.4】
ブロックチェーン=ビットコイン?先端技術と音楽の意外な関係について(前編)

さて、SNSのタイムラインを眺めていると、日々いろいろなニュースや広告が上から下へと流れていきます。ユーザーのアクション(何をクリックしたか、どんな動画を再生したか)などを分析しているのか、それぞれカ ...
Learn More
Column, Recommended
中脇雅裕『80’sを聴け!!!』

音楽プロデューサー・中脇雅裕の【80’sを聴け!!!Vol.3】
Every Breath You Take / 見つめていたい:The Police

この連載では私が青春真っ只中!80’sの素晴らしい音楽を皆さんに紹介していきます。 80’sの音楽と言えば日本でも洋楽がかなり幅を利かせていました。ロック、ポップはもちろんダンスミュージック、ラップな ...
Learn More
Column
映像演出家・スミスの人生相談【きょうもスミスがかんがえた Vol.4】<br>スミス、脚本についてかんがえた その2

映像演出家・スミスの人生相談【きょうもスミスがかんがえた Vol.4】
スミス、脚本についてかんがえた その2

こんにちは。映像演出家スミスです。前回に続き、脚本の話。 脚本から大まかなトーンとキャラクターを決めたら、各シーンの設計をしていく。ここからは特に演出家としての特徴が、大きく分かれる部分。一体何を面白 ...
Learn More
Column, Recommended
Loading...

INTERVIEW

武藤将胤×RAM RIDER

【MOVE FES. 2017】特別対談 – 武藤将胤(WITH ALS)とRAM RIDERが好奇心と情熱の眼差しで語る「アート×テクノロジーのこれから」

いよいよ今週末9月9日(土)に開催を控えた「MOVE FES. 2017」。 MOVE FES.は、難病ALS(筋萎縮性側策硬化症)の啓発や治療・支援制度の向上のための活動を行うWITH ALSがプロ ...
Learn More
タイラダイスケ×武田信幸

タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.2】×武田信幸(LITE) バンドを続けるために「お金」と「時間」を生み出すための「起業」(後編)

前編では武田くんがLITEとして活動をしてきた背景と、生活環境の変化から、バンド活動を続けていくことへの不安を感じた、という話を聞いた。 後編の今回は、武田くんがどのようにこの不安を払拭し、バンド活動 ...
Learn More
Interview, Recommended
Nozomi Nobody対談連載【Origin Vol.3】×写真家・Fujii Yui「なぜ惹かれるのかー?」女子の思う孤独の魅力

Nozomi Nobody対談連載【Origin Vol.3】×写真家・Fujii Yui「なぜ惹かれるのかー?」女子の思う孤独の魅力

ふじこちゃんのことを知ったのは、もう数年前になると思う。知り合いのミュージシャンのツイートで見て、一目で引き込まれた。彼女のサイトやInstagramを隅から隅まで、何度も何度も見た。 いつか会えたら ...
Learn More
Interview, Recommended
タイラダイスケ×武田信幸

タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.2】×武田信幸(LITE)
バンドマンとして、バンドを続ける「不安」と「喜び」に向き合う(前編)

情熱とアイディアを持って「生活」と「音楽」を両立させている人にフォーカスを当てて話を聞いていく対談連載「生活と音楽」。 第二回目となる今回は世界を舞台に活動するインストロックバンドLITEのギタリスト ...
Learn More
Interview, Recommended
Nozomi Nobody × 谷健人

Nozomi Nobody対談連載【Origin Vol.2】京都を代表する3ピースバンドTurntable Filmsベーシスト・谷健人<オマケ編>歌詞ってどうやって書きますか?

Vol.1では谷さんの初となるソロ作品『9 to the morning』についてたっぷりお話しを伺いました。(Nozomi Nobody対談連載【Origin Vol.1】京都を代表する3ピースバン ...
Learn More
安孫子真哉(KiliKiliVilla)

タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.2】× 安孫子真哉(KiliKiliVilla) 「家族との生活」と「音楽の場所に戻る覚悟」(後編)

前編では安孫子さんのこの3年での生活の変化と、その変化とともにまた音楽の場所に戻った決意の話を聞いた。 後編ではシーンに戻ってからの話、そしてこれからのKiliKiliVillaの未来の話を聞いてみた ...
Learn More
Nozomi Nobody対談連載【Origin Vol.1】京都を代表する3ピースバンドTurntable Filmsベーシスト・谷健人 初のソロ作と「惰性」の哲学

Nozomi Nobody対談連載【Origin Vol.1】京都を代表する3ピースバンドTurntable Filmsベーシスト・谷健人 初のソロ作と「惰性」の哲学

谷さん初のソロ作品である『9 to the morning』は、まるで谷さんの日々の暮らしが透けて見えるようなパーソナルな温かみに溢れている。初めて聴いたとき、「日本にこんな作品を作る人がいるのか」と ...
Learn More
Interview, Recommended
DJ RS

【Interview】U.S.と日本のクラブの違いって? U.S.ツアーを経てDJ RSが今思うこと

“U.S.ツアー”、日本を拠点に活動するミュージシャンであれば1度は憧れるであろう。そんな憧れを自ら行動することで実現し、成功させたDJ RS。世界最大の音楽コンベンション『SXSW(サウス・バイ・サ ...
Learn More
安孫子真哉(KiliKiliVilla)

タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.1】× 安孫子真哉(KiliKiliVilla)
「家族との生活」と「音楽の場所に戻る覚悟」(前編)

少し前から、音楽活動を辞めてしまう仲間が増えてきた。 理由はさまざまで、根本的な音楽性の理由だけではなく、年齢的な理由や収入的な理由などもその一因となっていたりするんだろうなと感じている。 もちろん彼 ...
Learn More
Interview, Recommended

COLUMN

音楽プロデューサー・RAM RIDERの【朝までに送ります Vol.5】<br>ブロックチェーンは夢の技術?先端技術と音楽の意外な関係について(後編)

音楽プロデューサー・RAM RIDERの【朝までに送ります Vol.5】
ブロックチェーンは夢の技術?先端技術と音楽の意外な関係について(後編)

さて、前回はブロックチェーンについて、僕の理解している範囲で説明したものの、「ブロックチェーンは音楽に密接に関わる話だ」と断言しておきながら結局ビットコインを例えに出したままで文字数オーバーとなってし ...
Learn More
Column
映像演出家・スミスの人生相談【きょうもスミスがかんがえた Vol.5】<br>スミス、「考える」についてかんがえた

映像演出家・スミスの人生相談【きょうもスミスがかんがえた Vol.5】
スミス、「考える」についてかんがえた

こんにちは。映像演出家スミスです。 「どうやって企画を考えているんですか?」と聞かれることがある。そのときはまあなんとなく、依頼された曲を何度も聞いてだとか、そのアーティストの良いところに着目してだと ...
Learn More
Column, Recommended
“WITH ALS” コミュニケーションクリエイター・武藤将胤の挑戦【NO LIMIT, YOUR LIFE. Vol.3】意志あるアーティストとの創作活動

“WITH ALS” コミュニケーションクリエイター・武藤将胤の挑戦【NO LIMIT, YOUR LIFE. Vol.3】意志あるアーティストとの創作活動

皆様こんにちは。WITH ALS武藤です。 暑い日が続きますが、皆さんは音楽フェス、遊びに行きましたか?僕はALSになってからはなかなか行く機会が少なくなってしまいましたが、毎年夏になると、フジロック ...
Learn More
Column, Recommended
音楽プロデューサー・RAM RIDERの【朝までに送ります Vol.4】<br>ブロックチェーン=ビットコイン?先端技術と音楽の意外な関係について(前編)

音楽プロデューサー・RAM RIDERの【朝までに送ります Vol.4】
ブロックチェーン=ビットコイン?先端技術と音楽の意外な関係について(前編)

さて、SNSのタイムラインを眺めていると、日々いろいろなニュースや広告が上から下へと流れていきます。ユーザーのアクション(何をクリックしたか、どんな動画を再生したか)などを分析しているのか、それぞれカ ...
Learn More
Column, Recommended
中脇雅裕『80’sを聴け!!!』

音楽プロデューサー・中脇雅裕の【80’sを聴け!!!Vol.3】
Every Breath You Take / 見つめていたい:The Police

この連載では私が青春真っ只中!80’sの素晴らしい音楽を皆さんに紹介していきます。 80’sの音楽と言えば日本でも洋楽がかなり幅を利かせていました。ロック、ポップはもちろんダンスミュージック、ラップな ...
Learn More
Column
映像演出家・スミスの人生相談【きょうもスミスがかんがえた Vol.4】<br>スミス、脚本についてかんがえた その2

映像演出家・スミスの人生相談【きょうもスミスがかんがえた Vol.4】
スミス、脚本についてかんがえた その2

こんにちは。映像演出家スミスです。前回に続き、脚本の話。 脚本から大まかなトーンとキャラクターを決めたら、各シーンの設計をしていく。ここからは特に演出家としての特徴が、大きく分かれる部分。一体何を面白 ...
Learn More
Column, Recommended
“WITH ALS” コミュニケーションクリエイター・武藤将胤の挑戦【NO LIMIT, YOUR LIFE. Vol.2】目の動きでDJ/VJをプレイする世界初の『EYE VDJ』としての挑戦

“WITH ALS” コミュニケーションクリエイター・武藤将胤の挑戦【NO LIMIT, YOUR LIFE. Vol.2】目の動きでDJ/VJをプレイする世界初の『EYE VDJ』としての挑戦

皆さん、こんにちは。武藤将胤(むとうまさたね)です。 僕はコミュニケーションクリエイターとして活動していますが、もうひとつ、昨年から続けている活動があります。それが「EYE VDJ(アイ・ヴイディージ ...
Learn More
映像演出家・スミスの人生相談【きょうもスミスがかんがえた Vol.3】<br> スミス、脚本についてかんがえた

映像演出家・スミスの人生相談【きょうもスミスがかんがえた Vol.3】
スミス、脚本についてかんがえた

こんにちは。映像演出家スミスです。今回は、脚本。 ドラマの仕事が今まで撮影してきたミュージックビデオやコマーシャルとは最もちがうところ、それは脚本があること。脚本とは結構味気ないもので、淡々とシーンで ...
Learn More
Column, Recommended
音楽プロデューサー・RAM RIDERの【朝までに送ります Vol.3】誰が為に歌は鳴る ヴォーカル補正にまつわる話(後編)

音楽プロデューサー・RAM RIDERの【朝までに送ります Vol.3】誰が為に歌は鳴る ヴォーカル補正にまつわる話(後編)

さて3回に渡って書いてきた「ピッチ補正」についてのあれこれ、ひとまず今回で完結です。 前回はアイドルのレコーディングで僕がこの便利な技術をどのように活用しているか、具体的に書き始めたところで終わりまし ...
Learn More
Column, Recommended
Loading...

REPORT

DJ RS

【Interview】U.S.と日本のクラブの違いって? U.S.ツアーを経てDJ RSが今思うこと

“U.S.ツアー”、日本を拠点に活動するミュージシャンであれば1度は憧れるであろう。そんな憧れを自ら行動することで実現し、成功させたDJ RS。世界最大の音楽コンベンション『SXSW(サウス・バイ・サ ...
Learn More

PROJECT

投稿が見つかりませんでした。

STUDY

投稿が見つかりませんでした。

FEATURED

TREND

Close Menu

株式会社イノベーションクリエイティブ

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved