FEATURED

音楽プロデューサー・RAM RIDERの【朝までに送ります Vol.7】スマートスピーカーから占う音楽制作の未来とは?

音楽プロデューサー・RAM RIDERの【朝までに送ります Vol.7】スマートスピーカーから占う音楽制作の未来とは?

日本でも各社からスマートスピーカーが発売になりました。声で呼びかけるだけで好きな音楽を再生してくれたり、天気を教えてくれたり、タイマーの設定や料理の提案なんかも。しかもAI内蔵でどんどん賢くなり、でき …
Learn More
Column, Recommended
【Bonoboライブレポート】冷め止まぬ余韻、感動と称賛の嵐 初となるバンドセットでの単独来日ツアー東京公演

【Bonoboライブレポート】冷め止まぬ余韻、感動と称賛の嵐 初となるバンドセットでの単独来日ツアー東京公演

過剰を排すること。あるいはしすぎないこと。Bonoboことサイモン・グリーンは最新作『Migration』リリース時のインタビューにおいて、「自分で敢えて何か制約をもうけようとすることはないよ」と筆者 …
Learn More
Project, Recommended
映像演出家・スミスの人生相談【きょうもスミスがかんがえた Vol.13】スミス、「ジャンル」についてかんがえた

映像演出家・スミスの人生相談【きょうもスミスがかんがえた Vol.13】スミス、「ジャンル」についてかんがえた

こんにちは。映像演出家スミスです。 長めの海外ロケから戻り、日本の冬を堪能している毎日です。昔から冬が好きでした。寒いと目が覚めやすいし、外と室内の区別がはっきりしている。夜も長いし、セミがいないぶん …
Learn More
Column, Recommended
『歓喜に包まれた圧巻の終演』世界を席巻するThe xx、日本で行われた単独公演のライブレポート

『歓喜に包まれた圧巻の終演』世界を席巻するThe xx、日本で行われた単独公演のライブレポート

17年フジ・ロック、ベスト・アクトの声に促されるように実現した単独公演。しかも昨年2月から文字通り世界中を巡ってきた“I See You Tour”の締めくくりとなればパフォーマンスも完璧練れた状態( …
Learn More
Recommended, Report
タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.5】×會田洋平(えるえふる/ core of bells)

タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.5】×會田洋平(えるえふる/ core of bells)[後編]「自分が100%やりたいこと、好きなことで生きていく」と誓った人生

情熱とアイディアを持って「生活」と「音楽」を両立させている人にフォーカスを当てて話を聞いていく対談連載「生活と音楽」。 第5回目となる今回は新代田で愛される飲み屋「えるえふる」のオーナー兼プロデューサ …
Learn More
Column, Recommended
“WITH ALS”コミュニケーションクリエイター・武藤将胤の挑戦【NO LIMIT, YOUR LIFE. Vol.7】 「街には、たくさんの音が溢れている」

“WITH ALS”コミュニケーションクリエイター・武藤将胤の挑戦【NO LIMIT, YOUR LIFE. Vol.7】「街には、たくさんの音が溢れている」

皆さん、こんにちは。武藤将胤です。 最近は、眼の動きだけでDJ・VJのパフォーマンスをする、EYE VDJの活動に注ぐ時間を増やしています。自分で使用したい音楽や音の素材を探していくうちに、PCと向き …
Learn More
Column, Recommended
左から會田洋平(えるえふる/ core of bells)、タイラダイスケ(FREE THROW)

タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.5】×會田洋平(えるえふる/ core of bells)[前編]「自分が100%やりたいこと、好きなことで生きていく」と誓った人生

情熱とアイディアを持って「生活」と「音楽」を両立させている人にフォーカスを当てて話を聞いていく対談連載「生活と音楽」。 第5回目となる今回は新代田で愛される飲み屋「えるえふる」のオーナー兼プロデューサ …
Learn More
Interview, Recommended
映像演出家・スミスの人生相談【きょうもスミスがかんがえた Vol.12】スミス、「ロケハン」についてかんがえた(その2)

映像演出家・スミスの人生相談【きょうもスミスがかんがえた Vol.12】スミス、「ロケハン」についてかんがえた(その2)

こんにちは。映像演出家スミスです。 新年を迎えて、ようやく昨年のことを振り返る。よくここまでやって来れたなと不思議な気持ちになる。「今年もなんとかこの仕事を続けていけるように」が毎年の目標になる。とに …
Learn More
Column, Recommended
LA音楽生活15年・Layla Laneヒデの【原稿料頂いたのでお話します Vol.5】LAのクラブで女子をゲットする方法(実践済み)

LA音楽生活15年・Layla Laneヒデの【原稿料頂いたのでお話します Vol.5】LAのクラブで女子をゲットする方法(実践済み)

あけましておめでとうございます。新年ですので、景気のいい話でスタートしましょう。 僕が教えてもらったクラブでモテる方法(実践済み)を紹介します。 僕はそもそも好んでクラブに行ったりとかはしないのですが …
Learn More
Column, Recommended, Trend
Loading...

左から會田洋平(えるえふる/ core of bells)、タイラダイスケ(FREE THROW)

タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.5】×會田洋平(えるえふる/ core of bells)[前編]「自分が100%やりたいこと、好きなことで生きていく」と誓った人生

情熱とアイディアを持って「生活」と「音楽」を両立させている人にフォーカスを当てて話を聞いていく対談連載「生活と音楽」。 第5回目となる今回は新代田で愛される飲み屋「えるえふる」のオーナー兼プロデューサ …
Learn More
Interview, Recommended
左からアフロ(MOROHA)、タイラダイスケ(FREE THROW)

タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.4】×アフロ(MOROHA)[後編]「自分が幸せになるための方法」として「音楽」を選ぶ

情熱とアイディアを持って「生活」と「音楽」を両立させている人にフォーカスを当てて話を聞いていく対談連載「生活と音楽」。 前編ではMOROHAの活動を続けていく中で、MOROHAの活動だけで生活を成立さ …
Learn More
Interview, Recommended
左からアフロ(MOROHA)、タイラダイスケ(FREE THROW)

タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.4】×アフロ(MOROHA)[前編]「生活」を紡いで完成するリリック

情熱とアイディアを持って「生活」と「音楽」を両立させている人にフォーカスを当てて話を聞いていく対談連載「生活と音楽」。 第四回目となる今回はMOROHAのアフロくんに話を聞いた。 過去三回の連載では「 …
Learn More
Interview, Recommended
近藤康平

Nozomi Nobody対談連載【Origin Vol.4】「自然とともに紡がれていく絵の旅」絵描き・近藤康平のこれまでとこれから

念願叶って近藤さんとライブでご一緒したのは今年の4月のことだった。MCで、「近藤さんの絵はライブの最後に完成するんじゃなくて、常にその瞬間が完成形だから、ぜひ絵を見ながら聴いてください」と言ったのをよ …
Learn More
Interview, Recommended
左:タイラダイスケ(FREE THROW) 右:奈部川光義(ATATA)

タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.3】×奈部川光義(ATATA)[後編] 「仕事」と「音楽」という両輪を回しながら「生きる」

前編ではATATAの結成から活動初期の話、そして奈部川さんの音楽的なルーツからくる音楽観と精神性の話を聞いた。 前編のインタビューにも度々出てきた「多分音楽はずっと死ぬまでやる」という言葉。 そのため …
Learn More
Interview, Recommended
左:奈部川光義(ATATA) 右:タイラダイスケ(FREE THROW)

タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.3】×奈部川光義(ATATA)[前編] パンクから形成された「音楽観」と「仕事観」

情熱とアイディアを持って「生活」と「音楽」を両立させている人にフォーカスを当てて話を聞いていく対談連載「生活と音楽」。 第三回目となる今回はATATAのボーカル奈部川光義さんに話を聞いた。 奈部川さん …
Learn More
Interview, Recommended
武藤将胤×RAM RIDER

【MOVE FES. 2017】特別対談 – 武藤将胤(WITH ALS)とRAM RIDERが好奇心と情熱の眼差しで語る「アート×テクノロジーのこれから」

いよいよ今週末9月9日(土)に開催を控えた「MOVE FES. 2017」。 MOVE FES.は、難病ALS(筋萎縮性側策硬化症)の啓発や治療・支援制度の向上のための活動を行うWITH ALSがプロ …
Learn More
タイラダイスケ×武田信幸

タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.2】×武田信幸(LITE) バンドを続けるために「お金」と「時間」を生み出すための「起業」(後編)

前編では武田くんがLITEとして活動をしてきた背景と、生活環境の変化から、バンド活動を続けていくことへの不安を感じた、という話を聞いた。 後編の今回は、武田くんがどのようにこの不安を払拭し、バンド活動 …
Learn More
Interview, Recommended
Nozomi Nobody対談連載【Origin Vol.3】×写真家・Fujii Yui「なぜ惹かれるのかー?」女子の思う孤独の魅力

Nozomi Nobody対談連載【Origin Vol.3】×写真家・Fujii Yui「なぜ惹かれるのかー?」女子の思う孤独の魅力

ふじこちゃんのことを知ったのは、もう数年前になると思う。知り合いのミュージシャンのツイートで見て、一目で引き込まれた。彼女のサイトやInstagramを隅から隅まで、何度も何度も見た。 いつか会えたら …
Learn More
Interview, Recommended
Loading...

音楽プロデューサー・RAM RIDERの【朝までに送ります Vol.7】スマートスピーカーから占う音楽制作の未来とは?

音楽プロデューサー・RAM RIDERの【朝までに送ります Vol.7】スマートスピーカーから占う音楽制作の未来とは?

日本でも各社からスマートスピーカーが発売になりました。声で呼びかけるだけで好きな音楽を再生してくれたり、天気を教えてくれたり、タイマーの設定や料理の提案なんかも。しかもAI内蔵でどんどん賢くなり、でき …
Learn More
Column, Recommended
映像演出家・スミスの人生相談【きょうもスミスがかんがえた Vol.13】スミス、「ジャンル」についてかんがえた

映像演出家・スミスの人生相談【きょうもスミスがかんがえた Vol.13】スミス、「ジャンル」についてかんがえた

こんにちは。映像演出家スミスです。 長めの海外ロケから戻り、日本の冬を堪能している毎日です。昔から冬が好きでした。寒いと目が覚めやすいし、外と室内の区別がはっきりしている。夜も長いし、セミがいないぶん …
Learn More
Column, Recommended
タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.5】×會田洋平(えるえふる/ core of bells)

タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.5】×會田洋平(えるえふる/ core of bells)[後編]「自分が100%やりたいこと、好きなことで生きていく」と誓った人生

情熱とアイディアを持って「生活」と「音楽」を両立させている人にフォーカスを当てて話を聞いていく対談連載「生活と音楽」。 第5回目となる今回は新代田で愛される飲み屋「えるえふる」のオーナー兼プロデューサ …
Learn More
Column, Recommended
“WITH ALS”コミュニケーションクリエイター・武藤将胤の挑戦【NO LIMIT, YOUR LIFE. Vol.7】 「街には、たくさんの音が溢れている」

“WITH ALS”コミュニケーションクリエイター・武藤将胤の挑戦【NO LIMIT, YOUR LIFE. Vol.7】「街には、たくさんの音が溢れている」

皆さん、こんにちは。武藤将胤です。 最近は、眼の動きだけでDJ・VJのパフォーマンスをする、EYE VDJの活動に注ぐ時間を増やしています。自分で使用したい音楽や音の素材を探していくうちに、PCと向き …
Learn More
Column, Recommended
映像演出家・スミスの人生相談【きょうもスミスがかんがえた Vol.12】スミス、「ロケハン」についてかんがえた(その2)

映像演出家・スミスの人生相談【きょうもスミスがかんがえた Vol.12】スミス、「ロケハン」についてかんがえた(その2)

こんにちは。映像演出家スミスです。 新年を迎えて、ようやく昨年のことを振り返る。よくここまでやって来れたなと不思議な気持ちになる。「今年もなんとかこの仕事を続けていけるように」が毎年の目標になる。とに …
Learn More
Column, Recommended
LA音楽生活15年・Layla Laneヒデの【原稿料頂いたのでお話します Vol.5】LAのクラブで女子をゲットする方法(実践済み)

LA音楽生活15年・Layla Laneヒデの【原稿料頂いたのでお話します Vol.5】LAのクラブで女子をゲットする方法(実践済み)

あけましておめでとうございます。新年ですので、景気のいい話でスタートしましょう。 僕が教えてもらったクラブでモテる方法(実践済み)を紹介します。 僕はそもそも好んでクラブに行ったりとかはしないのですが …
Learn More
Column, Recommended, Trend
映像演出家・スミスの人生相談【きょうもスミスがかんがえた Vol.11】スミス、「ロケハン」についてかんがえた

映像演出家・スミスの人生相談【きょうもスミスがかんがえた Vol.11】スミス、「ロケハン」についてかんがえた

こんにちは。映像演出家スミスです。 眠るときはなるべく冷たい布団に潜り込みたい。冷たい布がだんだんと温まっていく感じが、眠っていく意識と重なって、まどろむ感覚が一番気持ち良い瞬間。目は閉じてラジオを聴 …
Learn More
Column, Recommended, Trend
LA音楽生活15年・Layla Laneヒデの【原稿料頂いたのでお話します Vol.4】歌い手が風邪をひかないために実践していること

LA音楽生活15年・Layla Laneヒデの【原稿料頂いたのでお話します Vol.4】歌い手が風邪をひかないために実践していること

先月(11月)の大半は、日本に帰っていました。とにかく今回の来日を充実させようとミーティングやライヴをブッキングした結果、毎日超過密スケジュール。こんな時一番心配になるのが体調です。声を使う仕事の場合 …
Learn More
Column, Recommended, Trend
映像演出家・スミスの人生相談【きょうもスミスがかんがえた Vol.10】スミス、「好奇心」についてかんがえた

映像演出家・スミスの人生相談【きょうもスミスがかんがえた Vol.10】スミス、「好奇心」についてかんがえた

こんにちは。映像演出家スミスです。 あっという間に年末だ。街は活気づいて華やかになり、寒さも相まって、寂しさもひとしお。この時期になると、意味もなく繁華街を徘徊したくなる。そこで見かけた人にもそれぞれ …
Learn More
Column, Recommended, Trend
Loading...

『歓喜に包まれた圧巻の終演』世界を席巻するThe xx、日本で行われた単独公演のライブレポート

『歓喜に包まれた圧巻の終演』世界を席巻するThe xx、日本で行われた単独公演のライブレポート

17年フジ・ロック、ベスト・アクトの声に促されるように実現した単独公演。しかも昨年2月から文字通り世界中を巡ってきた“I See You Tour”の締めくくりとなればパフォーマンスも完璧練れた状態( …
Learn More
Recommended, Report
Nozomi Nobody「Everything Goes Back to You」Release Tour Final

Nozomi Nobody「Everything Goes Back to You」ツアーファイナル@下北沢Half Moon Hall ライブレポート

Text:田中 サユカ Photography:山川 哲矢 12月5日、Nozomi Nobodyの「Everything Goes Back to You」リリースツアー ファイナルが行われた。 会 …
Learn More
Recommended, Report, Trend
バレエ/ヴォーカル・グループ「・POINT」本物の技術とアイデンティティで新しい時代のバレエ・アートを発信 Amazon Fashion Week Tokyoライブレポート

バレエ/ヴォーカル・グループ「・POINT」本物の技術とアイデンティティで新しい時代のバレエ・アートを発信 Amazon Fashion Week Tokyoライブレポート

2017年10月20日 渋谷ヒカリエ Amazon Fashion Week Tokyo / YUMA KOSHINO presents zenballet revolution「・POINT」ライブ …
Learn More
Report
佐々木亮介(a flood of circle)『Juke Joint Tour "Hello, My Name Is LEO”』ツアーファイナル

佐々木亮介(a flood of circle)『Juke Joint Tour “Hello, My Name Is LEO”』ツアーファイナル@渋谷WWW Xライブレポート

Text:秋摩竜太郎 Photo:新保勇樹 佐々木亮介のソロツアー最終公演『Juke Joint Tour “Hello, My Name Is LEO”』が10月2日、渋谷WWW Xにて行われた。ソ …
Learn More
Report
DJ RS

【Interview】U.S.と日本のクラブの違いって? U.S.ツアーを経てDJ RSが今思うこと

“U.S.ツアー”、日本を拠点に活動するミュージシャンであれば1度は憧れるであろう。そんな憧れを自ら行動することで実現し、成功させたDJ RS。世界最大の音楽コンベンション『SXSW(サウス・バイ・サ …
Learn More

【Bonoboライブレポート】冷め止まぬ余韻、感動と称賛の嵐 初となるバンドセットでの単独来日ツアー東京公演

【Bonoboライブレポート】冷め止まぬ余韻、感動と称賛の嵐 初となるバンドセットでの単独来日ツアー東京公演

過剰を排すること。あるいはしすぎないこと。Bonoboことサイモン・グリーンは最新作『Migration』リリース時のインタビューにおいて、「自分で敢えて何か制約をもうけようとすることはないよ」と筆者 …
Learn More
Project, Recommended

投稿が見つかりませんでした。

FEATURED

Close Menu
×
×

Cart

株式会社イノベーションクリエイティブ

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved