最強のライヴ・バンドと評されるVINTAGE TROUBLE(ヴィンテージ・トラブル)、 新作『Chapter II – EP I』と共に 2019 年 4 月ジャパン・ツアー決定!

Share on facebook
Share on twitter
Share on google
Share on email
Share on facebook
Share
Share on twitter
Tweet
Share on google
Share
Share on email
Email
世界一のライヴ・バンド、Vintage Troubleの新作が完成。

2015年のアルバム『1 Hopeful Rd.』から約3年振りとなるVintage Troubleの新作が完成した。リズム&ブルースとロックンロールのテンションを持ったポップ・ソングを目指し、バンドの新たなチャプターを示した当EP『Chapter II – EP I』は、5曲が収録されたDISC 1と、そのアコースティック・ヴァージョンのDISC 2からなる2枚組で、ファースト・シングルは「Can’t Stop Rollin’」となる。

2010年のバンド結成以来、Vintage Troubleの4人、Ty Taylor(Vo)、Nalle Colt(g)、Rick Barrio Dill(b)、Richard Danielson(Dr)は30もの国で3,000以上のショーを行ってきた。
その中にはThe Who、The Rolling Stones、AC/DC、Lenny Kravitz、Bon Joviといった大物とのツアーも含まれている。また『Later… with Jools Holland』、『Jimmy Kimmel LIVE!』、『Conan』、『The View』、『The Tonight Show』等でもパフォーマンス。その間にリリースした『The Bomb Shelter Sessions』(2011年)、『The Swing House Acoustic Sessions』(2014年)、『1 Hopeful Rd.』(2015年)はNew York Times、NPR、The Wall Street Journal、Billboard、Rolling Stone等から絶賛された。そして2018年、当『Chapter II – EP I』でVintage Troubleは新たな挑戦を行おうとしている。ライヴ・パフォーマンスから高い評価を得ていたVintage Troubleは、ステージでのスピリットをスタジオの環境にシームレスに変換することを目指したのだ。

「僕らは世界中で最大級のショーを楽しむ機会を得た。しかし、それと同じフィーリングをレコードに記録してはなかった。だから僕らはスタジオに戻ったんだ。Amy Winehouse、Adele、Bruno Mars、Lauryn Hill等、僕らは沢山のポピュラー・ミュージックを聴き始めた。そして、『過去から何かを取り、現代の枠組みにそれらを組み入れたものを作りたい』と思うようになったんだ。これが大きな原動力となった。こうして、リズム&ブルースとロックンロールのテンションを持ったポップ・ソングをプレイすることに決めたんだ。音楽には様々なやり方があるが、それこそが僕らの新しい章のミッションなんだ」とTy Taylorは語っている。

RELEASE INFO

VINTAGE TROUBLE

『CHAPTER II - EP I』(2CD)

2018.11.28(Wed)on sale

PRICE:¥2,100 +tax
FORMAT:CD
PRODUCT NUMBER:VT014CDJ[国内流通仕様]
LABEL:BIG NOTHING / ULTRA-VYBE

[Disc 1]
1. Do Me Right
2. Can’t Stop Rollin’
3. My Whole World Stopped Without You
4. Crystal Clarity
5. The Battle’s End

[Disc 2]
1. Do Me Right (Acoustic)
2. Can’t Stop Rollin’ (Acoustic)
3. My Whole World Stopped Without You (Acoustic)
4. Crystal Clarity (Acoustic)
5. The Battle’s End (Acoustic)

 

LIVE INFO

Vintage Trouble Japan Tour

■東京 4月15日(月)渋谷 TSUTAYA O-EAST
OPEN 18:30/ START 19:30
TICKET オールスタンディング¥7,000(税込/別途 1 ドリンク)
※未就学児入場不可
一般プレイガイド発売日:11/17(土)
<問>クリエイティブマン 03-3499-6669

■名古屋 4月16日(火)名古屋 CLUB QUATTRO
OPEN 18:30/ START 19:30
TICKET オールスタンディング¥7,000(税込/別途 1 ドリンク)
※未就学児入場不可
一般プレイガイド発売日:11/17(土)
<問>名古屋クラブクアトロ 052-264-8211

■大阪 4月18日(木)梅田 TRAD
OPEN 18:30/ START 19:30
TICKET オールスタンディング¥7,000(税込/別途 1 ドリンク)
※未就学児入場不可
一般プレイガイド発売日:11/17(土)
<問>キョードーインフォメーション 0570-200-888

制作・招聘:クリエイティブマン

PROFILE

VT014CD_photo

Vintage Trouble(ヴィンテージ・トラブル)

Vintage Trouble は 2010 年に米ロサンジェルスで結成された R&B/ロックンロールにバンドだ。
メンバーはヴォーカルの Ty Taylor(タイ・テイラー)、ギターの Nalle Colt(ナル・コルト)、ベースの Rick Barrio Dill(リック·バリオ·ディル)、ドラムの Richard Danielson(リチャード·ダニエルソン)の 4 人で、Doc McGhee(Kiss や Bon Jovi を手掛けたミュージック・マネージャー)によって見出された。
イギリスに拠点を移し、人気テレビ番組でのパフォーマンス等が話題となり、2011 年にリリースされたデビュー・アルバム『The Bomb Shelter Sessions』は予約のみで UK Amazon の R&B チャート 1 位、同じくロック・チャートで 2 位となった。
2014 年の EP『The Swing House Acoustic Sessions』を経て、バンドは Blue Note と契約。Blue Note が契約した初のロック・バンドとなり、2015 年にはセカンド・アルバム『1 Hopeful Rd.』をリリースした。「世界一のライヴ・バンド」と評されるなど、彼らのパフォーマンスには定評があり、The Who、The Rolling Stones、AC/DC、Lenny Kravitz、Bon Jovi、Brian May、Dave Matthews Band 等ともライヴを行っている。

<Japan Official Website> http://bignothing.net/vintagetrouble.html

×

株式会社イノベーションクリエイティブ

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved