CONTENT

最強のライヴ・バンドと評されるVINTAGE TROUBLE(ヴィンテージ・トラブル)、 新作『Chapter II – EP I』と共に 2019 年 4 月ジャパン・ツアー決定!

Share
Tweet
Share
Email
最強のライヴ・バンドと評されるVINTAGE TROUBLE(ヴィンテージ・トラブル)、 新作『Chapter II – EP I』と共に 2019 年 4 月ジャパン・ツアー決定!
世界一のライヴ・バンド、Vintage Troubleの新作が完成。

2015年のアルバム『1 Hopeful Rd.』から約3年振りとなるVintage Troubleの新作が完成した。リズム&ブルースとロックンロールのテンションを持ったポップ・ソングを目指し、バンドの新たなチャプターを示した当EP『Chapter II – EP I』は、5曲が収録されたDISC 1と、そのアコースティック・ヴァージョンのDISC 2からなる2枚組で、ファースト・シングルは「Can’t Stop Rollin’」となる。

2010年のバンド結成以来、Vintage Troubleの4人、Ty Taylor(Vo)、Nalle Colt(g)、Rick Barrio Dill(b)、Richard Danielson(Dr)は30もの国で3,000以上のショーを行ってきた。
その中にはThe Who、The Rolling Stones、AC/DC、Lenny Kravitz、Bon Joviといった大物とのツアーも含まれている。また『Later… with Jools Holland』、『Jimmy Kimmel LIVE!』、『Conan』、『The View』、『The Tonight Show』等でもパフォーマンス。その間にリリースした『The Bomb Shelter Sessions』(2011年)、『The Swing House Acoustic Sessions』(2014年)、『1 Hopeful Rd.』(2015年)はNew York Times、NPR、The Wall Street Journal、Billboard、Rolling Stone等から絶賛された。そして2018年、当『Chapter II – EP I』でVintage Troubleは新たな挑戦を行おうとしている。ライヴ・パフォーマンスから高い評価を得ていたVintage Troubleは、ステージでのスピリットをスタジオの環境にシームレスに変換することを目指したのだ。

「僕らは世界中で最大級のショーを楽しむ機会を得た。しかし、それと同じフィーリングをレコードに記録してはなかった。だから僕らはスタジオに戻ったんだ。Amy Winehouse、Adele、Bruno Mars、Lauryn Hill等、僕らは沢山のポピュラー・ミュージックを聴き始めた。そして、『過去から何かを取り、現代の枠組みにそれらを組み入れたものを作りたい』と思うようになったんだ。これが大きな原動力となった。こうして、リズム&ブルースとロックンロールのテンションを持ったポップ・ソングをプレイすることに決めたんだ。音楽には様々なやり方があるが、それこそが僕らの新しい章のミッションなんだ」とTy Taylorは語っている。

RELEASE INFO

VINTAGE TROUBLE

『CHAPTER II - EP I』(2CD)

2018.11.28(Wed)on sale

PRICE:¥2,100 +tax
FORMAT:CD
PRODUCT NUMBER:VT014CDJ[国内流通仕様]
LABEL:BIG NOTHING / ULTRA-VYBE

[Disc 1]
1. Do Me Right
2. Can’t Stop Rollin’
3. My Whole World Stopped Without You
4. Crystal Clarity
5. The Battle’s End

[Disc 2]
1. Do Me Right (Acoustic)
2. Can’t Stop Rollin’ (Acoustic)
3. My Whole World Stopped Without You (Acoustic)
4. Crystal Clarity (Acoustic)
5. The Battle’s End (Acoustic)

 

LIVE INFO

Vintage Trouble Japan Tour

■東京 4月15日(月)渋谷 TSUTAYA O-EAST
OPEN 18:30/ START 19:30
TICKET オールスタンディング¥7,000(税込/別途 1 ドリンク)
※未就学児入場不可
一般プレイガイド発売日:11/17(土)
<問>クリエイティブマン 03-3499-6669

■名古屋 4月16日(火)名古屋 CLUB QUATTRO
OPEN 18:30/ START 19:30
TICKET オールスタンディング¥7,000(税込/別途 1 ドリンク)
※未就学児入場不可
一般プレイガイド発売日:11/17(土)
<問>名古屋クラブクアトロ 052-264-8211

■大阪 4月18日(木)梅田 TRAD
OPEN 18:30/ START 19:30
TICKET オールスタンディング¥7,000(税込/別途 1 ドリンク)
※未就学児入場不可
一般プレイガイド発売日:11/17(土)
<問>キョードーインフォメーション 0570-200-888

制作・招聘:クリエイティブマン

PROFILE

VT014CD_photo

Vintage Trouble(ヴィンテージ・トラブル)

Vintage Trouble は 2010 年に米ロサンジェルスで結成された R&B/ロックンロールにバンドだ。
メンバーはヴォーカルの Ty Taylor(タイ・テイラー)、ギターの Nalle Colt(ナル・コルト)、ベースの Rick Barrio Dill(リック·バリオ·ディル)、ドラムの Richard Danielson(リチャード·ダニエルソン)の 4 人で、Doc McGhee(Kiss や Bon Jovi を手掛けたミュージック・マネージャー)によって見出された。
イギリスに拠点を移し、人気テレビ番組でのパフォーマンス等が話題となり、2011 年にリリースされたデビュー・アルバム『The Bomb Shelter Sessions』は予約のみで UK Amazon の R&B チャート 1 位、同じくロック・チャートで 2 位となった。
2014 年の EP『The Swing House Acoustic Sessions』を経て、バンドは Blue Note と契約。Blue Note が契約した初のロック・バンドとなり、2015 年にはセカンド・アルバム『1 Hopeful Rd.』をリリースした。「世界一のライヴ・バンド」と評されるなど、彼らのパフォーマンスには定評があり、The Who、The Rolling Stones、AC/DC、Lenny Kravitz、Bon Jovi、Brian May、Dave Matthews Band 等ともライヴを行っている。

<Japan Official Website> http://bignothing.net/vintagetrouble.html

RELATED

TREND

×

株式会社イノベーションクリエイティブ

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved