スロウハイツと太陽、自主レーベルにて全国流通盤『それからのこと』リリース決定!

Share on facebook
Share on twitter
Share on google
Share on email
Share on facebook
Share
Share on twitter
Tweet
Share on google
Share
Share on email
Email

名古屋のロックバンド・スロウハイツと太陽が、5月29日(水)に2nd mini album『それからのこと』をリリースすることを発表した。

本作はキャリア初となる自主レーベルでの全国流通となる。
ボーカル・シミズフウマの人生経験からリアルに描かれる人の命・強さ・弱さを唄った歌詞の、メッセージ性が非常に強い5曲入りのミニアルバムとなる。
収録曲の中で、ライブでは定番となっている「サイハテ」を除く4曲は、ライブでは未発表の楽曲が収められる。

そして、リリースの解禁とともに新しくアーティスト写真も更新された。

また、スロウハイツと太陽は5月7日に名古屋・APOLLO BASEで行われる、ボーカル・シミズフウマ主催イベント『春夏秋冬vol.05 春編 春 は 夢る』に出演。climbgrow、TETORAと共演することも本日発表となった。
今後の続報も楽しみにしていてほしい。

<スロウハイツと太陽 – 本当につらくなってしまったあなたへ (Official Music Video)>

RELEASE INFO

スロウハイツと太陽

『それからのこと』

2019.05.29(Wed)on sale

PRICE:¥1,500 +tax
FORMAT:mini Album(CD)
PRODUCT NUMBER:DYLT-0001
LABEL:daylight records
DISTRIBUTION:PCI MUSIC

・再生の唄
・サイハテ
・21g
・レイトショー
・それだけのこと
(※曲順未定)

 

PROFILE

スロウハイツと太陽

名古屋を中心に活動する「スロウハイツと太陽」
感傷的で抑揚のある Vo.シミズの放つ言葉とディレイを活かしたリフが特徴的な4ピースロックバンド。
幾度かのメンバーチェンジを経て2018年10月に現体制になる 。
2013年1月に結成。同年夏にFoZZtone、the band apartのオープニングアクトとして出演。
2015年にはRO69jackにて入賞を果たし、2017年にはMASHA&R主催のMASHFightにて
ファイナルマッチへ出場する。
同年夏には楽曲「autumn」がキャラメルボックス主催の舞台 「スロウハイツの神様」に主題歌として起用される。
2018年2月には三重県議員主催の講演会 「生きるとはなにか」へライブ出演し、読売新聞に大きく取り上げられる。
同年10月にはキャリア初となるワンマンライブを名古屋新栄APOLLO BASEにて開催し盛況に終わる。
着実に活動の場を広げている名古屋のギターロックバンド。
今回の2nd mini albumは自身初となる自主レーベルでの全国流通となる。

<Official Website> https://www.slowheights.com/
<Twitter> https://twitter.com/slow_heights

×

株式会社イノベーションクリエイティブ

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved