Starcrawler(スタークローラー)、映像作家Gilbert Trejoが手掛けた「She Gets Around」の最新MV公開!

Share on facebook
Share on twitter
Share on google
Share on email
Share on facebook
Share
Share on twitter
Tweet
Share on google
Share
Share on email
Email
タグ:

新世代ロックバンド、Starcrawler(スタークローラー)は2月にリリースした「She Gets Around」の最新MVを公開した。本日公開されたMVは、「デスペラード」「フロム・ダスク・ティル・ドーン」シリーズ、「マチェーテ」では主演を務めた俳優Danny Trejoの息子で俳優としても活躍する映像作家Gilbert Trejoが手掛けている。

<Starcrawler – She Gets Around>

Nirvanaのような90年代のロックバンドを彷彿とさせる一方、Starcrawler特有の独特な気力と凶暴性も披露されている「She Gets Around」のMVでは、StarcrawlerのフロントウーマンであるArrow de Wilde (アロウ・デ・ワイルド) が、彼女の内面に潜むOzzy Osbourneをぶら下がった天使で表現しているという。アロウとギルバートによると同曲の中心にあるテーマは「誰かへの信頼を失うこと」で、彼らはこう続ける。「実際にはみんなが天使だって訳じゃない。自分たちが前に進むには、時々その甘すぎるイメージを壊していかないとならない。」ギルバートは1月に公開された「Hollywood Ending」のMVも制作している。

<Starcrawler – Hollywood Ending>

Starcrawlerは2018年1月、デビュー作『Starcrawler』を40年近い歴史を持つUKを代表する老舗レーベル〈Rough Trade Records〉からリリースした。アルバムは世界中で大きな話題となり、ここ日本でも期待の新人として注目の的となった。バルセロナの大型フェス、プリマベーラやUKレディング/リーズ、日本では初のジャパン・ツアーが全てソールド・アウトとなり、フジロックにも出演。アーティストからも圧倒的な支持を受けており、ロンドンの Olympic ParkではFoo Fightersの前座を務め、サンディエゴではMorrisseyの前座を務めた。

Starcrawlerは先にRamonesの1989年のシングル「Pet Sematary」のカバー曲を公開した。同曲は4月に海外で公開されたスティーヴン・キング原作の映画『ペット・セメタリー』のリメイクに提供されている。ますます注目度を高める彼らだが、今後はBeck、Cage The Elephant、Spoon、THE DISTILLERSとのツアーも予定されている。

<Starcrawler – Pet Sematary>

RELEASE INFO

Starcrawler

『Starcrawler』

PRICE:¥2,000 + Tax
LABEL:ROUGH TRADE / BEAT RECORDS
国内盤特典:ボーナストラック3曲追加収録 / 解説・歌詞対訳封入

beatink:http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=8293
AMAZON:http://amzn.asia/4cJHCHX
TOWER RECORDS:http://tower.jp/item/4647499/
HMV:http://bit.ly/2I8uz1C

iTunes Store:http://apple.co/2zHzFhA
Apple Music:https://apple.co/2oTCfx5
Spotify:http://spoti.fi/2tlO7w9

 

×

株式会社イノベーションクリエイティブ

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved