大和田慧の楽曲「Closing Time」と丸山健志監督のコラボレーションで生まれたショートームービーが公開。

Share on facebook
Share on twitter
Share on google
Share on email
Share on facebook
Share
Share on twitter
Tweet
Share on google
Share
Share on email
Email
タグ:

大和田慧の楽曲「Closing Time」と、丸山健志監督のコラボレーションで生まれたショートームービーが公開となった。

<大和田慧 – Closing Time (short film)>

「Closing Time」 (short film)
監督:丸山健志
主演:清原翔、熊谷弥香
音楽:大和田慧
song:「Closing Time」

また、「Closing Time」が収録されたニューアルバム『シネマティック』も、6月5日(水)に発売が決定している。

RELEASE INFO

大和田 慧

『シネマティック』

2019.06.05(Wed)on sale

PRICE (CD):¥1,852 +tax
FORMAT:CD / Digital
PRODUCT NUMBER:SMU-1002
LABEL:Sam’s Up

1. I’ll Be There
2. Night Flight
3. Everything ~どれでもない、そのすべて~
4. Closing Time
5. まどろみ
6. Finest Hour
7. Turn it around(feat.Michael Kaneko)
8. 星にならないで

 

LIVE INFO

大和田慧『シネマティック』発売記念ワンマンライブ

日時:8月1日(水)
会場:LOOP 代官山
時間:19:00 OPEN / 19:30 START
料金:
(着席)前売 ¥4,000 / 当日 ¥4,500 +1Drink
(立見)前売 ¥3,000 / 当日 ¥3,500

出演:大和田 慧(vo/gt)
吉田サトシ(gt)、宮川 純(key)、越智俊介(b)(from Shunské G & The Peas、  CRCK/LCKS)、伊吹文裕(ds)
スペシャルゲスト:小西 遼(from CRCK/LCKS)

お問い合わせ:SLD Entertainment. Inc Tel : 03-6277-5032 [月~土 12:00-19:00 ]
チケットInfo:e+(イープラス)一般発売:5/25

PROFILE

アー写_re

大和田 慧(おおわだ けい)

Singer songwriter, composer, multi-instrumentalist

東京出身シンガーソングライター。瞬時に空気を捉える声はやさしく、時に力強く言葉を響かせる。 ソウルミュージックとキャロル・キング、60〜70年代アメリカ・ルーツミュージックをバックグラウンドに、深い共感を呼ぶ言葉でその世界へ静かに引き込んでいく。14歳でAretha Franklynに憧れてゴスペルを歌い、17歳でCarole Kingに憧れ作曲を始める。バンド活動を経て、2012年よりソロ活動をスタート。これまでに多くのミュージシャンとセッションを重ねるかたわら、様々なアーティストの作品やライブへの参加、楽曲(作詞作曲)提供、アートとのコラボレーションも積極的に行っている。
2012年、セルフプロデュースによる1st ミニアルバム「5 pieces+1」発売。その後、定期的に渡米するようになり、NYの老舗ライブハウスThe Bitter Endに出演し絶賛される。2014年には音楽の殿堂NYアポロシアター・アマチュアナイトに自作曲「you are my love」で挑戦し、準決勝まで進出。また初のNYレコーディングを行い、The Bitter Endのライブテイクを含むEP「A Part Of Me EP」を発売。同年、TAKE6、日野皓正らと南郷ジャズフェスティバルに出演。2015年、Motion Blue単独公演、Billboard Live出演や大阪でのワンマンライブを成功させる。2016年、渾身のフルアルバム「touching souls」を発売。佐藤竹善をゲストに迎え、札幌シティジャズに出演。さかいゆうのCotton Club公演にゲスト参加後、全国ツアーにも参加。ピアニスト松本圭司のアルバムにボーカル参加。2017年、MONDO GROSSO14年ぶりの新作「何度でも新しく生まれる」に歌、作詞、作曲で参加。同ユニットでFUJI ROCK’17にも出演。2018年2月、憧れの音楽家Jon Brionをプロデューサーに迎えてのLAレコーディングが実現。作詞を担当したMONDO GROSSOの「偽りのシンパシー」がTBS系ドラマ「君が心に棲みついた」の挿入歌になる。またMONDO GROSSOニューアルバム 「Attune/Detune」にも作詞、歌で参加。(作詞「偽りのシンパシー」、 歌「One Temperature」)。6月〜7月、自身の書き下ろしによるNHKみんなのうた「まどろみ」が放送される。7月4日、待望のニューシングル「まどろみ」発売。2019年6月5日、ニューアルバム「シネマティック」発売予定。

<Official Website> https://keiowada.com/
<Twitter> https://twitter.com/keiowada(@keiowada )

×

株式会社イノベーションクリエイティブ

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved