大阪が世界に誇る忌野清志郎トリビュートライブイベント、14年ぶりに開催決定!

Share on facebook
Share on twitter
Share on google
Share on email
Share on facebook
Share
Share on twitter
Tweet
Share on google
Share
Share on email
Email

雨あがりの夜空に架かるダブルレインボーを渡って、忌野清志郎が旅立って10年。

残念だけど世界は、ますます愛と平和から遠ざかっているようだ。
日々、彼の歌を思い出す。

ラジオが出てくる歌をほんとにたくさん作ってくれたっけな。
カーラジオからふいに流れてくるスローバラード。
ポンコツのクーペについてるラジオは感度サイコー。
内ポケットにはいつもトランジスタラジオ。
でもキヨシローが最後にリクエストした「あの頃が、まんま蘇るあのナンバー」を、
僕らはまだ見つけられないでいる。

RCサクセションがデビューしてから、2020年の春で50年。
「五十年なんてゴム消しさ」とキヨシローなら言うかもしれない。
ハンセーキもハンコーキも関係ないぜ、と。

それでも僕らは騒ぎたい。
地球には、ニッポンには、ナニワには、まだまだ忌野清志郎が必要なのだ。

ラジオ発、規格外のロックンロール娯楽絵巻『ナニワ・サリバン・ショー』が、
14年ぶりに、性懲りもなく還ってくる。

会場は、1981年の暮れ、RCサクセションが初めて武道館ワンマンに挑む3日前に、
関西の聴衆を興奮の坩堝に叩きこんだ、由緒正しき大阪府立体育会館(現エディオンアリーナ大阪)。

どうだい、のらないか!?

LIVE INFO

『忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー Oh!RADIO~五十年ゴム消し~』

■ 開催日時:2020年1月18日(土)16:30開場/17:30開演
■ 会場:エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)
■ 出演アーティスト:
忌野清志郎 / オーティス栗原
宮藤官九郎 / 斉藤和義 / T字路s / 寺岡呼人 /トータス松本(ウルフルズ)/
のん / 間寛平 / 浜崎貴司(FLYING KIDS)/渡辺大知 and MORE!

<NANIWA SULLIVAN ROCK’N’ROLL CLUB BAND>
梅津和時(A.Sax / KIKI BAND)
伊東ミキオ(P.Key / MIKIO TRIO)
藤井一彦(Gt. / THE GROOVERS)
中條卓(Ba. / シアターブルック)
サンコンJr.(Dr. / ウルフルズ)
多田葉子(T.Sax / こまっちゃクレズマ)

■ 料金:指定席¥8,500(税込)
ステージバック席¥7,900(税込)
※5歳以上のお客様からチケットが必要となります。
■ チケット発売日:11月9日(土)10:00
■ お問い合わせ:サウンドクリエーター(06-6357-4400)https://www.sound-c.co.jp
■ 主催:FM COCOLO/サウンドクリエーター
■ 後援:FM802
■ 制作:ベイビィズ/フェイスクルー
■ 協力:忌野清志郎ふぁんくらぶっ

×

株式会社イノベーションクリエイティブ

ワールドコア株式会社

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8

原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved