レッド・ウォーリアーズ / 原始神母の木暮“shake”武彦が、11/10にNew Album『楽園の向こう側』リリース決定&MV公開!

Share on facebook
Share on twitter
Share on google
Share on email
Share on facebook
Share
Share on twitter
Tweet
Share on google
Share
Share on email
Email

再結成したレッド・ウォーリアーズ、国内外で評価の高いピンクフロイド・トリビュートバンド・原始神母などの活動でも知られる木暮“shake”武彦が、ソロとしては6枚目となるアルバム『楽園の向こう側』を2019年11月10日(日)にリリースすることが発表された。

The Yellow Monkeyのサポートなどでも知られる三国義貴(key)、山崎洋(B)、丹菊正和(Dr,Perc)、ラヴリー・レイナ(cho)、ARIA(vl)という錚々たるメンバーを擁するバンド「Big Mountain Blue」と格闘して作り上げた本作は、60〜70年代のロックが最も輝いていた頃のような生々しい輝きに満ち溢れ、shakeの「楽園を持って日常的に帰りたい」という想いが込められている。感情のすべてを解放し、キラキラした未来を手繰り寄せる音を詰め込んだ、最高傑作とも言えるアルバムに仕上がった。

10月開催のレッド・ウォーリアーズのライブ、10月25日(金)~27(日)に開催される「木暮”shake”武彦 with Big Mountain Blue 6 tour 2019 〜楽園の向こう側〜」では、『楽園の向こう側』の会場先行販売が決定。12月からは、引き続きBig Moutain Blueとのツアー、そして全国8箇所を巡るソロツアー『木暮”shake”武彦 solo tour 2019 〜楽園の向こう側〜』の開催も決定した。

また、本日より『楽園の向こう側』のリード曲として、生命を称賛した、アルバム冒頭の1曲「Great Birth」のMVが公開された。

11月からは原始神母のツアーも決定。精力的に活動を続ける木暮“shake”武彦から目が離せなくなりそうだ。

<木暮“shake”武彦 – Great Birth (MV)>

〜楽園の向こう側〜

楽園を持って日常的に帰りたい。

本能、理想、願望やノスタルジー、

様々な音とリズムに誘われてやってくる無意識の世界。

このアルバムの音と言葉のすべては、自分にとって嬉しく生きるために必要な感じ方、思い方、そして幻影。

感情のすべてを解放して、キラキラした未来を手探り寄せる音に変換したつもりです。

木暮”shake”武彦

RELEASE INFO

木暮“shake”武彦

『楽園の向こう側』

2019.11.10(Sun)on sale

PRICE:¥3,000 +tax
FORMAT:CD
PRODUCT NUMBER:CS-1160
LABEL:Clear Sky
※ライブ会場・オフィシャル通販他にて販売

1. Great Birth
2. 風の丘
3. 炎と踊れ
4. 海岸線
5. 君の家
6. 入道雲
7. ロックンロールジャングル
8. 夕日が沈んでく
9. 大きな悲しみのない1日
10. Come With Me
11. 八月の光
12. 冷たい朝

 

LIVE INFO

『木暮"shake”武彦 with Big Mountain Blue 6 tour 2019 〜楽園の向こう側〜』

key:三国義貴 / Dr,Per:丹菊正和 / Bass:山崎洋 / Cho:ラヴリーレイナ / Violin:ARIA

●10月25日(金)君津・トリックアイ
17:30 open / 18:30 start 前売¥4,000 / 当日¥4,500(D別)

●10月26日(土)佐倉・サウンドストリーム
18:30 open / 19:00 start 前売¥3,000 / 当日¥3,500

●10月27日(日)二子玉川・GEMINI Theater
18:00 open / 18:30 start 前売¥4,500 / 当日¥5,000

●12月27日(金)佐野・Bar Ken
18:30 open / 19:00 start 前売¥4,500 / 当日¥5,000

●12月28日(土)西川口・Live Bar R
18:30 open / 19:00 start 前売¥4,500 / 当日¥5,000

『木暮”shake”武彦 solo tour 2019 〜楽園の向こう側〜』

●12月07日(土)豊橋・club KNOT
18:30 open / 19:00 start 前売¥3,500 / 当日¥4,000

●12月08日(日)飯田・キャンバス
18:30 open / 19:00 start 前売¥3,500 / 当日¥4,000

●12月09日(月)大阪・LIVE HOUSE soma
18:30 open / 19:00 start 前売¥3,500 / 当日¥4,000

●12月10日(火)徳島・Jiro’s Guitar bar
18:30 open / 19:00 start 前売¥3,500 / 当日¥4,000

●12月11日(水)高松・RUFFHOUSE
19:00 open / 19:30 start 前売¥3,500 / 当日¥4,000

●12月13日(金)高知・シャララ
18:00 open / 18:30 start 前売¥3,500 / 当日¥4,000

●12月14日(土)愛媛・BAR STANDARD
18:30 open / 19:00 start 前売¥3,000 / 当日¥3,500

●12月15日(日)尾道・Cat-ch.22
18:30 open / 19:00 start 前売¥3,500 / 当日¥4,000


▽原始神母
『原始神母 〜 PINK FLOYD TRIPS 〜 TOUR 2019』

●11月19日(火)長野・LIVE HOUSE J
8:30 open / 19:00 start  前売:¥4,000 / 当日:¥4,500(D別)

●11月20日(水)名古屋・Electric Lady Land
18:30 open / 19:00 start 前売:¥4,500 / 当日:¥5,000(D別)

●11月22日(金)神戸・CHICKEN GEORGE
18:30 open / 19:00 start  前売:¥5,000 / 当日:¥5,500(D別)

●11月23日(土)神戸・CHICKEN GEORGE
17:30 open / 18:00 start  前売:¥5,000 / 当日:¥5,500(D別)

●11月29日(金)川崎・CLUB CITTA
18:30 open / 19:00 start 前売:¥6,000 / 当日:¥6,500(D別)

●12月21日(土)六本木・EX THEATER
16:30 open / 17:30 start 前売:¥6,000 / 当日:¥6,500(D別)

▽RED WARRIROS
『Red Warriors 完全復活 第1弾“SWINGIN´ DAZE” 21st Century & The Greatest Hits』

●10月12日(土)大阪・メルパルクホール大阪
16:30 open / 17:00 start
・VIP(全席指定)¥20,000(税込)[ 大阪 ] 82席限定
特典:コンサート終了後「ミート&グリートご招待」
・全席指定¥9,000(税込)

●10月13日(土)大阪・メルパルクホール大阪
13:30 open / 14:00 start
・VIP(全席指定)¥20,000(税込)[ 大阪 ] 82席限定
特典:コンサート終了後「ミート&グリートご招待」
・全席指定¥9,000(税込)

●10月14日(月・祝)舞浜・アンフィシアター
16:00 open / 17:00 start
・VIP(全席指定)¥20,000(税込)[ 舞浜 ] 230席限定
特典:コンサート終了後「ミート&グリートご招待」
・全席指定¥9,000(税込)

PROFILE

shake_artistphoto

木暮”shake”武彦

ギタリスト、作曲家 1984年デビュー。レベッカ、レッド・ウォーリアーズで活躍したのち、1989年、渡米。カリフォルニアで、5年半の音楽活動。帰国後、2003年、富士山麓へ移住、自然をテーマにしたアコースティックシリーズなど多数発表。 現在、再結成したレッド・ウォーリアーズの活動と並行して、Big Mountain Blueとして活動。27枚目のオリジナルアルバム『楽園の向こう側』を今秋発売。

<Official Website> http://www.psychodelicious.com/
<Official Facebook> https://www.facebook.com/takehikokogure
<Official Instagram> https://www.instagram.com/kogure_takehiko/
<Official Twitter> https://twitter.com/shake_info

×

株式会社イノベーションクリエイティブ

ワールドコア株式会社

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8

原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved