シカゴ出身のシンガーソングライター/ギタリスト・Ryley Walker(ライリー・ウォーカー)、2017年以来2度目の来日公演が決定

Share on facebook
Share on twitter
Share on google
Share on email
Share on facebook
Share
Share on twitter
Tweet
Share on google
Share
Share on email
Email
タグ:

シカゴ出身のシンガーソングライター / ギタリスト・Ryley Walker(ライリー・ウォーカー) の来日公演が決定した。

LIVE INFO

『INDIE ASIA presents Ryley Walker Japan Tour 2019』

2019年12月12日(木) 開場19:00 / 開演19:30
東京・Shibuya 7th FLOOR

2019年12月13日(金) 開場19:00 / 開演19:30
京都・UrBANGUILD

全自由 ¥4,900(税込) ※1ドリンク別途必要

オフィシャル先着先行
受付期間:10月9日(水)18:00〜10月20日(日)23:59
受付URL: https://l-tike.com/st1/ryleywalker

チケット一般発売:2019年10月26日(土)10:00〜

TOTAL INFO:INDIE ASIA http://indie-asia.com

PROFILE

RyleyWalker_Credit_EvanJenkins_06

Ryley Walker(ライリー・ウォーカー)

米イリノイ州ロックフォード出身のシンガー・ソングライター/ギタリスト。
シカゴのエクスペリメンタル、ノイズ・ミュージック・シーンで活動していた時期もある。
2014年デビュー・アルバム『All Kinds of You』をリリースし、多数の音楽メディアから絶賛を浴びた。
2015年にDead Oceansと契約を結び 2ndアルバム『Primrose Green』、同年にインストゥルメンタル・アルバム『Land of Plenty』をリリース。
2016年に発表した『Golden Sings That Have Been Sung』では元ウィルコのリロイ・バックをプロデューサーに起用。
2018年には前作に続き元ウィルコのリロイ・バックをプロデューサーに迎え『Deafman Glance』をDead Oceansよりリリース。
同年、Dave Matthews Bandが2001年に発表した『The Lillywhite Sessions』のカバーアルバムをリリース。
最新作はジャズ・ドラマー Charles Rumback との共作アルバム『Little Common Twist』でThrill Jockyより2019年11月にリリース予定。

<Official Website> https://www.ryleywalker.com
<Instagram> https://www.instagram.com/ryleywalkermusic/
<Facebook> https://www.facebook.com/ryleywalkerjams/
<Twitter> https://twitter.com/ryleywalker

×

株式会社イノベーションクリエイティブ

ワールドコア株式会社

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8

原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved