miidaのデジタルシングル第2弾「Blue」配信スタート&12/22@銀座ソニーパークにてフリーライブ出演が決定

Share on facebook
Share on twitter
Share on google
Share on email
Share on facebook
Share
Share on twitter
Tweet
Share on google
Share
Share on email
Email
タグ:

ex.ねごとの沙田瑞紀(マスダミズキ)とeckeのドラマーsugawara(スガワラ)によるユニット「miida」(ミーダ)の音源第2弾「Blue」が、本日2019年12月20日(金)よりデジタル配信スタートとなった。

第1弾音源「grapefruit moon」に続き配信された「Blue」は、miida特有のエレクトロ志向の強い作品となっており、ライブではすでに披露されてきた楽曲。沙田による強い意志を込めたリリックと軽やかなトラックが、聴く人の心を躍らせることは間違いない。

また、2019年最後となるライブ出演情報が解禁。2019年12月22日(日)に東京・銀座ソニーパーク地下4階のイベントスペースにて開催される「Park Live」への出演が決定した。この日はmiidaのワンマン公演となり、VJとシンセベースのサポートメンバーを迎えたスペシャル編成でのライブとなる。チケットは無料(※別途ワンオーダー制)で、予約不要でライブに参加できる。

RELEASE INFO

miida

『Blue』

Now Available on digital!!

FORMAT:Digital

配信リンク:https://linkco.re/YzHm7SCT

 

LIVE INFO

miida

●『Park Live』
12月22日(日)銀座ソニーパーク 地下4階
Act:miida
open16:30/start17:00
※miidaのワンマン公演となります。チケット無料。

● 1月18日(土)吉祥寺SHUFFLE
act:miida、ラブリーサマーちゃん
open18:30/start19:00
e+購入ページ:https://eplus.jp/sf/detail/3160030001

PROFILE

miida-Blue_アーティスト写真

miida(ミーダ)

【MEMBER】
Mizuki Masuda(Gt,Vo,Syn)
Sugawara(Drums)

【PROFILE】
およそ12年間活動し2019年7月に解散したバンド「ねごと」のギタリスト/コンポーザーの沙田瑞紀、ジャパニーズアーバンソウルを奏でる「ecke」とロックバンド「SYMBOL」のドラマーとしても活動中のsugawara、という2人による音楽プロジェクト「miida」(ミーダ)。
音源のリリースもない中、2019年10月4日に下北沢GARAGEにて開催したワンマンライブ“firstshow”は発売と同時に即完し、超満員のなか初ライブを成功させる。ボーカリストとして未知なる可能性を秘める沙田の歌声とsugawaraのタイトなグルーヴを軸にしながら、ミニマル・メロウ・ヒップホップなど型にはまらない音楽表現の可能性を追求していく。

<Offivial Website> https://miida.tokyo/
<Twitter> https://twitter.com/miida_official
<Instagram> https://www.instagram.com/miida_official/

×

株式会社イノベーションクリエイティブ

ワールドコア株式会社

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8

原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved