NujabesのDNAを受け継ぐアーティスト/ビートメイカー・FK、長い沈黙を破り本日「Meaning of Blue」を7インチ&デジタルリリース

Share on facebook
Share on twitter
Share on google
Share on email
Share on facebook
Share
Share on twitter
Tweet
Share on google
Share
Share on email
Email
FK

NujabesのDNAを受け継ぐ逸材として最もリリースが待たれたアーティスト/ビートメイカーのFKが、長い沈黙を破りオリジナル楽曲Meaning of Blueを本日4月11日(水)にリリースした。

FKは、膨大な音楽知識とアーカイヴを持ち合わせ、生前のNujabesが「僕が知り得る範囲でサンプリングを駆使する日本のアーティストでは彼以上のビートメイカーは見当たらない」と言わしめた逸材。nujabesの主宰のレーベルhydeout productionsの旗艦店「tribe」のマネージャーとして抜擢され、Nujabes「D.T.F.N」の12インチシングルのSide.Bに「Shades of Nostalgia」(同レーベルからはNujabes以外のアーティストによるオリジナル楽曲のリリースとしては初)が収録され、続いてtribeが立ち上げた同名のレーベルから7inchシングルをリリース。その他リミックス・ワークやNujabesの急逝に伴うトリビュート・アルバムにも参加している。

FKは、マスターから直接1枚ずつアナログカッティングを行う超限定生産のヴァイナル・ダブプレート「Straight Out Cutting Series」をスタートさせ、本作はその第一作目のデジタル版リリースとなる。

絶妙かつ透明感のあるジャズ・サンプルを何層にも折り重ね、彼ならではのソリッドかつファットなビートをあしらったインストルメンタル・チューンとなるこの「Meaning of Blue」は、Nujabesの影響を色濃く感じさせながらも彼の持つ独自のセンスやスキルを存分に感じさせるポスト・ジャズヒップホップとも言うべきシネマティックなアレンジと空間処理で聴き手を瞬時に音の世界に誘う。
膨大なヴァイナルコレクション、そしてNujabesとの音を通じたコミュニケーションにより自身の世界観を深めて来たFKが見つめる「過去~現在~未来」を示唆するかのようなメタフォリカル・ミュージックが長い熟成期間を経てここに完成した。

RELEASE INFO

FK「Meaning of Blue」

2018.04.11 (Wed) on sale
FORMAT:7inch (Limited dub cutting) / Digital
PRODUCT NUMBER:SOCS1
LABEL:rockwell product shop

01. Meaning of Blue

 

FK「Meaning of Blue」

PROFILE

FK

FK

ビートメイカー・DJとして活動。
Hip Hopのビートメイキングを通じて、レアグルーヴを起点に様々な音楽と出会いスピリチュアルジャズをはじめとした人の心象世界を描く音楽に傾倒。
2003年よりNujabes主宰のhydeout productionsによるオフィシャル・ショップ「tribe」のスタッフとして務める傍らソロ楽曲リリース、リミックス、各種イベントでのDJ等で活躍。
Nujabes急逝に伴いリリースされたトリビュート・アルバムにも参加。
以後、楽曲制作、リミックス・ワーク、DJプレイを通じて、ディープなグルーヴとイマジネイティブなサウンドを共存させた世界観を表現し続けている。

×

株式会社イノベーションクリエイティブ

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved