SolangeやJames Blakeが絶賛するLAの新人SSW・Moses Sumneyが新曲『Doomed』を公開!Bon Iverが所属するJagjaguwarと契約

Share on facebook
Share on twitter
Share on google
Share on email
Share on facebook
Share
Share on twitter
Tweet
Share on google
Share
Share on email
Email

LAを拠点に活動するSSW・Moses Sumney(モーゼス・サムニー)がBon Iverが所属するJagjaguwarとの契約を発表し、新曲「Doomed」を公開した。

Moses Sumney は、2013年にJames Blakeの『Lindisfarne』を多重録音でカバーしネットにアップしたところ、たちまち話題となとなり翌年にデビューEP『Mid-City Island』をリリース。楽譜のみでリリースされたBECKのアルバム『Song Reader』を総勢20組のアーティストが演奏したコンピレーション・アルバムにNorah Jones、Jarvis Branson Cocker、Jack Whiteなどともに参加した。
James BlakeやSufjan Stevensもその才能に惚れ込み、自身のUSツアーのサポートアクトとして起用するだけではなく、ステージ上でも共演。Solange『A Seat At The Table』とCorinne Bailey Rae『The Heart Speaks in Whispers』にバックコーラスとして起用されるなど、多くのアーティストからも注目を集めている。

『Doomed』は近日リリース予定のデビュー・アルバムに収録される予定。

×

株式会社イノベーションクリエイティブ

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved