Yogee New Waves、5月リリースの新作から映画主題歌にもなった「SAYONARAMATA」のMVが公開 角館、監督からのコメントも

Share on facebook
Share on twitter
Share on google
Share on email
Share on facebook
Share
Share on twitter
Tweet
Share on google
Share
Share on email
Email
Yogee New Waves

今年5月にリリースされたYogee New Waves の2ndアルバム『WAVES』から、11月4日(土)に全国公開となる映画「おじいちゃん、死んじゃったって。」の主題歌にもなっている「SAYONARAMATA」のミュージック・ビデオが公開された。

映画の主演・岸井ゆきのをはじめ、監督、カメラマンも映画と同じスタッフ陣が揃い制作された映像作品で、岸井ゆきの演じる、吉子のアナザーストーリーとして描かれている。

<コメント>

主演:岸井ゆきの
圧倒的なさよならのうたなのに、とても優しく、清々しい。さよならは終わりじゃなくて出会ったことの続きなんだなぁと思いました。
タイトルとは裏腹に、青空の似合う映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』の主題歌にピッタリです。
森ガキ監督とヨギーのみなさんと一緒に作品ができて嬉しいです。たくさんの人に届きますように。

監督:森ガキ侑大
ヨギーとの出会いは自分の人生観を変えるスイッチを押された気がします。出会ってからはいつも頭と心の中でヨギーのメロディが響きだすんです。そんな大好きなアーティストのMVを演出できる幸せを噛み締めながら、スタッフと一緒にワイ
ワイしながら作りました。今回のMVは今までのヨギーのMVのテイストと違います。
新たな化学反応をみなさんにお見せしたいと思っております。

角舘健悟 (Yogee New Waves)
「さよならまた」この小さなキーワードは、あなたにとってどんな別れなのか。そして、どんな出会いだったのか。
このMUSIC VIDEOを見て、僕はそんなことをふと思いました。この作品を作るにあたって、関わってくださった制作の森ガキチームの皆さんと岸井ゆきのさんに多大なる感謝を。

EVENT INFO

映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』

11月4日〜テアトル新宿他、全国ロードショー
http://ojiichan-movie.com/

<<第30回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門 公式出品>>>

<STORY>
とある夏の地方都市。吉子(岸井ゆきの)彼氏とのセックスを中断して鳴り続ける電話をとると、それは、祖父の訃報だった。二階から、草むしりをする父・清二に声をかけるー「おじいちゃん、死んじゃったって。」祖父の葬儀のために、久々に 集合した祖父の 3 人の子とその家族は、祖父の死を悲しむひまなく準備に追われていく。そんな中、それぞれのやっかいな事情が表面化し、親たちの兄弟ゲンカがはじまると、みっともないほどの本音をさらけだす。
そんな親族に呆れながらも、流れに身を任せていた吉子はー。

監督:森ガキ侑大
原作・脚本:山﨑佐保子
出演:岸井ゆきの、岩松了、美保純、岡山天音、水野美紀、光石研、小野花梨、赤間麻里子、池本啓太、大方斐紗子、五歩一豊、松澤匠

主題歌:Yogee New Waves「SAYONARAMATA」挿入歌「Climax Night」

×

株式会社イノベーションクリエイティブ

ワールドコア株式会社

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8

原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved