【Recommended】世界中の大物アーティストを次々虜にする圧倒的歌声 Moses Sumneyついにデビュー『Aromanticism』

Share on facebook
Share on twitter
Share on google
Share on email
Share on facebook
Share
Share on twitter
Tweet
Share on google
Share
Share on email
Email
Moses Sumney / Aromanticism

圧倒的な歌声を持つアーティスト、Moses Sumney(モーゼス・サムニ―)待望のデビュー・アルバム『Aromanticism』が9月22日(金)ついにリリースされた。

初めてその歌声を聴いた時、瞬時に引き込まれた。
何とも言えない湿度を持った囁くような歌声は、もっとその奥を見てみたくなるような深みがあり、ある種の崇高さすら感じさせる。

SolangeやCorinne Bailey Raeの作品への参加や、さらにはJames BlakeやSufjan Stevensのツアーのサポートアクトを務めるなど、早々たるアーティストが惚れ込むの頷ける。

リリースはBon Iver、Dinosaur Jr.、Angel Olsenなどが所属するアメリカ・インディアナ州のレーベル、Jagjaguwarより。

完成されたアルバムの素晴らしさもさることながら、多く公開されているライブ映像は息を飲むほどの美しさなので、ぜひチェックしてほしい。

RELEASE INFO

Moses Sumney『Aromanticism』

2017/09/22 (Fri) on sale
PRICE : ¥2,400 +tax
PRODUCT NUMBER:HSE-6484
LABEL:Jagjaguwar / Hostess

TRACK LIST:

  1. Man On The Moon (Reprise)
  2. Don’t Bother Calling
  3. Plastic
  4. Quarrel
  5. Stoicism
  6. Lonely World
  7. Make Out In My Car
  8. The Cocoon-Eyed
  9. Baby
  10. Doomed
  11. Indulge Me
  12. Self-Help Tape

※ボーナストラック、歌詞対訳、ライナーノーツ付

 

Moses Sumney / Aromanticism

ARTIST

Moses Sumney

Moses Sumney(モーゼス・サムニー)

1990年カリフォルニア生まれのシンガー・ソングライター。LAを拠点に音楽活動をスタート。2013年にJames Blake「Lindisfarne」を多重録音でカバーしネットにアップしたところ、たちまち話題となる。2014年にデビューEP「Mid-City Island」をリリース。楽譜のみでリリースされたBeckのアルバム『Song Reader』を総勢20組のアーティストが演奏したコンピレーション・アルバムにNorah Jones、Jarvis Cocker、Jack Whiteなどとともに参加。
昨年にはピッチフォークフェスティバル出演、James BlakeやSufjan StevensのUSツアーのオープニングに抜擢。Sufjan Stevensとはステージ上でPrinceのカバーを披露した。2017年、<Jagjaguwar>と契約し待望のデビュー・アルバム『Aromanticism』をリリースする。

 

×

株式会社イノベーションクリエイティブ

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved