シンガーソングライター・大和田慧ニューシングル『Closing Time』リリース!

Share on facebook
Share on twitter
Share on google
Share on email
Share on facebook
Share
Share on twitter
Tweet
Share on google
Share
Share on email
Email
タグ:

ニューシングル「Closing Time」をリリースしたシンガーソングライターの大和田慧が、この曲に対する思いを綴ってくれた。

”シネマティックなラブソング” カタルシス的に浄化されていく…

この曲では、終わっていく愛を丁寧に見送る(弔う)ことを描きました。
様々な感情的な争いを経て、ついに終わりを迎える、その瞬間を見つめることで奥底から浄化されていくような、カタルシス・ソング。
本当の終わりを迎えれば、次に進むことができる。そんな想いも込めています。

人々をつなぎとめるものが、現在の輝きなのか、それとも過去の記憶の眩しさなのか、判断するのは難しいことです。
しかし、終わってしまった愛は消えず、遠い星になって、時折懐かしく見上げる。
そんなふうに私達は物語を歩いているように思います。

数多くの映画音楽や、エイミー・マン、ルーファス・ウェインライトやカニエ・ウェストなどのプロデューサーとしても知られるJon Brionに編曲を依頼し、2018年2月にLAで録音。同じくJon編曲で、NHKみんなのうたに書き下ろした「まどろみ」に対し、大和田慧の音楽の、よりパーソナルで、カタルシス的な部分をJonのサポートで表現したいという願いがありました。
長年、Jon Brionの音楽のもつムードが、自分の感じている気分や世界ととてもマッチするよう感じていて、(もし誰にでもお願いできるとしたら)誰にプロデュースしてもらいたい?と聞かれたら、彼の名前を即答していました。いろんなピースが奇跡のようにつながって、直接彼に話にいき、そして沢山の方の協力で実現しました。

クラウドファンディングでは想像を遥かに越えた反響、支援をいただきました。Jonのピアノ、シンセと私の歌のみのとてもシンプルな構成。歌入れもとても自然にできて、もっとも自分らしい、と思える曲のひとつです。映画のような曲になりました。実はそこからまたひとつ物語が生まれつつあります。
楽しみにしていてください。

大和田 慧

RELEASE INFO

大和田慧

『Closing Time』

2018.12.20 Release(※配信限定) 

PRICE:¥250
FORMAT:Digital
LABEL:Sam’s Up

1.Closing Time

<tunecore> https://www.tunecore.co.jp/artist/keiowada.com#r497726

 

×

株式会社イノベーションクリエイティブ

ワールドコア株式会社

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8

原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved