ORESAMA、全2回の新コンセプトイベント『POPUP NIGHT』開催!9/12は”☆Taku Takahashi (m-flo, block.fm)”、“DÉ DÉ MOUSE (Trio Disco Session)”。9/17には“エドガー・サリヴァン”、“kevin from fhána”が出演決定!

Share on facebook
Share on twitter
Share on google
Share on email
Share on facebook
Share
Share on twitter
Tweet
Share on google
Share
Share on email
Email
タグ:

ORESAMAが新コンセプトイベント「POPUP NIGHT」の開催を発表。
過去には“平日の夜を楽しもう”というコンセプトのもと、O-nestから始まり、2018年11月にTSUTAYA O-EASTでFINALを迎えたイベント『TOKYO FLAT NIGHT CARNIVAL』を開催したが、2019年は、ORESAMAが持つ多様な音楽面にイベント毎にフィーチャーする『POPUP NIGHT』を新たに開催する。

第1回目となる9月12日(木)は、”☆Taku Takahashi(m-flo, block.fm)”、“DÉ DÉ MOUSE(Trio Disco Session)”という錚々たるDJをゲストに迎え、ORESAMAとして初挑戦のイベントをShibuya WWW Xにて開催する。
第2回目の9月17日(火)には、ゲストに“エドガー・サリヴァン”、“kevin from fhána”を迎え、TSUTAYA O-WESTにてPOP sideが開催される。

<ORESAMAコメント>
—————————————-
このたび素敵なゲストをお迎えし、ORESAMA初めての二週連続主催イベント「POPUP NIGHT」を開催させていただきます。
“DISCO side”そして”POP side”
今のわたしたちだからできること、そして今のわたしたちの姿を、カラーの違う二夜を通して体感して貰えるイベントにしたいと思っています。
ぜひ会場で一緒に遊びましょう、そして踊りましょう!
(ぽん)

コンセプトに合わせた楽曲やライブアレンジを用意しているので、楽しみにしていて下さい!
(小島英也)
—————————————-
昔からのファンも、TVアニメで知った方も、新たな”ORESAMA”のステージを感じる機会となるだろう。
異なる表現を提示し続ける”ORESAMA”が持つ多様性を体感しに、ぜひ会場に足を運んで頂きたい。

LIVE INFO

『ORESAMA Presents POPUP NIGHT ~DISCO Side~』

■ 日時:9月12日(木)OPEN 18:30 / START 19:15
■ 会場:Shibuya WWW X
■ 出演:ORESAMA / ☆Taku Takahashi (m-flo, block.fm) / DÉ DÉ MOUSE (Trio Disco Session)

『ORESAMA Presents POPUP NIGHT ~POP Side~』

■ 日時:9月17日(火)OPEN 18:30 / START 19:15
■ 会場:TSUTAYA O-WEST
■ 出演:ORESAMA / エドガー・サリヴァン / kevin from fhána and more

※チケット:オフィシャル抽選先行(※9月12日、17日同日)
 受付期間:2019年8月8日(木)16:00 ~ 8月20日(火)23:59
https://l-tike.com/oresama/
※両イベントへの参加者には「POPUP NIGHT」限定ステッカープレゼント。

PROFILE

asya_ORESAMA

ORESAMA

渋谷から発信する音楽ユニット。
80s’Discoをエレクトロやファンクミュージックでリメイクしたミュージックを体現。

<Official Website> http://www.orsm.jp/

9月12日(木)ゲスト
0912_asya_taku_takahashi

☆Taku Takahashi (m-flo, block.fm)

DJ、プロデューサー。98年にVERBAL、LISAとm-floを結成。

ソロとしてもCalvin Harris、The Ting Tings、NEWS、V6、Crystal Kay、加藤ミリヤ、MINMIなど国内外アーティストのプロデュースやRemix制作も行うほか、アニメ「Panty&Stocking with Garterbelt」、ドラマ・映画「信長協奏曲」、ゲーム「ロード オブ ヴァーミリオン III」など様々な分野でサウンドトラックも監修。
2010年にリリースした「Incoming… TAKU Remix」は世界最大のダンスミュージック配信サイト“beatport”で、D&Bチャートにて年間1位を獲得。
また同曲で、過去受賞者にはアンダーワールドやファットボーイ・スリム、ジャスティス等、今や誰もが知っているスーパースター達が名を連ねる『beatport MUSIC AWARDS 2011 TOP TRACKS』を獲得し、日本人として初めての快挙を成し遂げ、名実ともに世界に通用する事を証明した。

国内外でのDJ活動でクラブシーンでも絶大なる支持を集め、LOUDの“DJ50/50”ランキング国内の部で3年連続1位を獲得し、日本を牽引する存在としてTOP DJの仲間入りを果たした。
2011年に自身が立ち上げた日本初のダンスミュージック専門インターネットラジオ「block.fm」は新たな音楽ムーブメントの起点となっている。
2018年3月7日には、15年ぶりにLISAが復帰しリユニオンしたm-floの
NEW EP「mortal portal e.p.」をリリース。

<Twitter> http://twitter.com/takudj
<Official Website> http://block.fm/

0912_asya_de_de_mouse

DÉ DÉ MOUSE(Trio Disco Session)

遠藤大介によるソロプロジェクト。作曲家、編曲家、プロデューサー、キーボーディスト、DJ。
また、自身の曲のプログラミングやミックス/マスタリング、映像と多方面に活動し、他作品のプロデュース / 楽曲提供 / remixも行う。
メロディカットアップの手法とキャッチーで不思議なメロディ/和音構成は、国内外問わず多くのフォロアーを生み、以降のシーンに一つの発明とも呼べる功績をもたらす。
トラックメイカー/プロデューサーとしてのライブの追求にも早い段階から積極的であり、2008年からはバンドを従え、フジロックやタイコクラブなど、毎年多くのフェスやイベントに出演。
2018年には7th アルバム「be yourself」をリリースし、京都メトロ、渋谷O-EAST、台湾、中国5都市にてワンマンツアー敢行。
2019年からは”be yourself evening”というインターネット上にて不定期のDJ配信プロジェクトも始動など
バンドシーンとクラブシーンからあらゆる枠組みを超えた縦横無尽なライブパフォーマンスは人々を魅了し続ける。

<Official Website> http://dedemouse.com/

9月17日(火)ゲスト

0917_asya_edoga-sullivan

エドガー・サリヴァン

2016年4月、トーキョーを拠点に活動を開始。
佐々木萌(Vo)のパーソナルなリリックと歌声、坂本遥(Gt)のオルタナティブなギタープレイが融合したハイ・ファイでキャッチーなサウンドは、唯一無二の都会的センスと圧倒的完成度を持って他に類を見ない次世代の音楽を生み出す。また、クラブミュージックからロックカルチャーまで自在に横断しながら生み出す柔軟なトラックメイクは、同世代の共感を求めながらも簡単にポップスという枠に収まることなく、正に2019年仕様のミクスチャー・スタイルを提示している。
2019年4月1日からの新生エドガー・サリヴァンは、今まで以上に研ぎ澄まされた新世代型エレクトロポップユニットになることは間違いない。

<Official Website> http://edoga-sullivan.com/

0917_asya_kevin

kevin from fhána

2013年にメジャーデビュー後、現在に至るまで14作品ものTVアニメ主題歌の担当を果たし、
TVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP主題歌である「青空のラプソディ」がYouTube再生回数2,800万回突破を記録しているfhánaのメンバー。
アニソンDJとしても精力的に活動中。

<Official Website> https://leggysalad.com/

×

株式会社イノベーションクリエイティブ

ワールドコア株式会社

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8

原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved