CONTENT

Okada Takuro、昨年発売したデビュー・アルバムからSSW優河を迎えた「遠い街角(Feat. 優河)」のMV公開

Share
Tweet
Share
Email
Okada Takuro、昨年発売したデビュー・アルバムからSSW優河を迎えた「遠い街角(Feat. 優河)」のMV公開

Okada Takuro

Okada Takuroが昨年リリースしたデビュー・アルバム『ノスタルジア』から、ボーカルにシンガーソングライターの優河を迎えた「遠い街角(Feat. 優河)」のミュージック・ビデオを公開。

『ディアーディアー』や『望郷』を手掛けた菊地健雄が監督を務め、女優の川島鈴遥が出演。Okada Takuroと優河もカメオ出演している。

RELEASE INFO

Okada Takuro(岡田拓郎)『ノスタルジア』

2017.10.4 (Wed) on sale
PRICE : ¥2,407 +tax
PRODUCT NUMBER:HSE-6502
LABEL:Hostess Entertainment

TRACK LIST:

  1. アルコポン
  2. ナンバー
  3. アモルフェ (Feat. 三船雅也)
  4. ノスタルジア
  5. 硝子瓶のアイロニー
  6. イクタス
  7. 手のひらの景色
  8. ブレイド
  9. グリーン・リヴァー・ブルーズ
  10. 遠い街角 (Feat. 優河)

※配信詳細:http://www.onlyindreams.com/artist/okadatakuro.html

 

PROFILE

Okada Takuro

Okada Takuro

東京を拠点にギター、ペダルスティール、マンドリン、エレクトロニクスなどを扱うマルチ楽器奏者/作曲家。

2012年にバンド「森は生きている」を結成。P-VINE RECORDSより『森は生きている』、自身がミキシングを手がけた『グッド・ナイト』をリリース。両アルバムとも、ジャケット写真も手がける。2015年に解散。個人活動としては、Daniel Kwon、James Blackshawなどのレコーディング、ライブに参加。2015年には菊地健雄監督作品、映画『ディアーディアー』の音楽を担当している。

近年は映画『PARKS パークス』への楽曲提供やSouth Penguinの作品プロデュース、okada takuro+duennとしてコラボ盤リリースを行う一方、『Jazz The New Chapter』や『Folk Roots, New Routes フォークのルーツへ、新しいルートで』などにて執筆も行う。

2017年10月、ソロ名義Okada Takuroとしてデビュー・アルバム『ノスタルジア』をHostess Entertainmentからリリース。11月にはMitski来日ツアー東京公演のゲストアクトに出演した。

RELATED

TREND

×
×

Cart

株式会社イノベーションクリエイティブ

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved