音楽プロデューサー・中脇雅裕の【80’sを聴け!!!Vol.4】
Let’s Groove / レッツ・グルーヴ:Earth, Wind & Fire

Share on facebook
Share on twitter
Share on google
Share on email
Share on facebook
Share
Share on twitter
Tweet
Share on google
Share
Share on email
Email
中脇雅裕『80’sを聴け!!!』

このコーナーでは私が青春真っ只中!80’sの素晴らしい音楽を皆さんに紹介していきます。
80’sの音楽と言えば日本でも洋楽がかなり幅を利かせていました。ロック、ポップはもちろんダンスミュージック、ラップなど80’sに登場したアーティスト、音楽はその後の世代に大きく影響を与えています。
では私の勝手な選曲で80’sの音楽を楽しんでください。

<Earth, Wind & Fire – Let’s Groove>

今回はEarth, Wind & Fireの「Let’s Groove(レッツ・グルーヴ)」です。
映像見て笑っちゃった人もいるのでは?衣装凄いですよね!突っ込みどころ満載のMVです。

このEarth, Wind & FireはR&B、ファンクの王様として70’sからヒット曲を連発。当時、ジャンルを超えて世界で一番人気があったバンドの一つでした。ライブチケットは「嵐」より入手困難!また、世界でのCD・レコード総売上は9000万枚以上。グラミー賞も6回受賞し、2000年にロックの殿堂入りを果たしています。

R&B、ファンク、ジャスなど黒人をルーツとした音楽を全て内包して洗練させ、更にライブを最高のエンターテイメントとして作り上げたこのバンドが世界のミュージックシーンに与えた影響は計り知れません。

メインボーカルでリーダーのモーリス・ホワイト(MVでメインで歌っているちょっと額が後退したおじさまです)、そしてファルセットボーカル担当のフィリップ・ベイリー(後に「Easy Lover」という曲を大ヒットさせます)この素晴らしい二人のツインボーカルとファルセットを中心にしたコーラスワークがEarth, Wind & Fireの特徴になっています。

<Easy Lover>

ファンクギターの神様アル・マッケイのカッティング!彼のファンキーなギタープレイはEarth, Wind & Fireのグルーブを支えていました。興味のある人はこのインタビューをご覧ください。

<アル・マッケイ SPECIAL INTERVIEW>

そして、最強のホーンセクションと言われていたPhenix Horns!彼らはEarth, Wind & Fireの準メンバ-として在籍していました。当時キレッキレのこのホーンセクションはポップミュージックでの管楽器の在り方のお手本となりました。

この様に最高のミュージシャン達で構成されていたEarth, Wind & Fire。この79年のライブ映像はお宝です。

<Earth Wind and Fire – Magic Mind live 1979 Japan>

私も10代に本当に聴きまくりました!ほんとにカッコ良かったなー。
(でもMVはなんかダサかったな。w)

そして、70’sはファンク・サウンドで攻め,ディスコ(まぁ今でいうクラブですね)を席巻していたのですが、ちょっと、リスナーに飽き感が来たところでリリースしたのがこの曲「Let’s Groove(レッツ・グルーヴ)」。

イントロからのヴォコーダによるロボットボイスとシンセベースによるリフはめっちゃ斬新で、初めて聴いた時、(たぶんこれもBest Hit USAだと思います)なんと斬新なサウンドだ!!!と感動したのをよく覚えています。

そして、これを機にEarth, Wind & Fireは従来のサウンドにシンセや打ち込みを導入。80’sのEarth, Wind & Fireのサウンドを作るのです。

「Let’s Groove(レッツ・グルーヴ)」は『天空の女神』(Raise!)からのシングルでした。アメリカの HOT100では3位、R&Bのチャートでは1位を獲得。
そしてこのアルバム『天空の女神』(Raise!)はなんとダブル・プラチナ・アルバム獲得!
(ちなみに、アルバムのアートワークは、長岡秀星(※1)氏がエジプトのファラオをモデルに描いています。これはリーダー、モーリス・ホワイトの趣味です。)

※1 画家/イラストレーター。SFや宇宙をモチーフとした作品で知られ、国内外のレコードジャケットのアートワークを数多く手掛けた。

Earth, Wind & Fire 70’sから80’sにホントに数多くのヒット曲があります。気になった方はこちらも参考にしてEarth, Wind & Fireをさぐっていってくださいね。

PROFILE

nakawaki_Asha

中脇雅裕

音楽プロデューサー・メンタルコーチ・著述家
大学在学中より、多くのTV・ラジオのCM音楽を制作。卒業後はレコーディングディレクターとして数々のアーティストの音楽制作を手がける。今までに制作に携わったアーティストは中田ヤスタカ,CAPSULE,Perfume,きゃりーぱみゅぱみゅ,三戸なつめ,近藤夏子,Jungle Smile,手嶌葵,古澤巌,中村幸代などジャンルを問わず多岐に渡る。
その他に、映画、CM、各種イベントなどの音楽制作はもとより、イベントプランニング、執筆活動、講演、ラジオDJなどその活動は幅広い。

WEB:http://nakawaki.com/
Twitter:https://twitter.com/nakawaki63

×

株式会社イノベーションクリエイティブ

ワールドコア株式会社

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8

原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved