タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.10】× OSAWA17(I HATE SMOKE RECORDS / THE SENSATIONS)(前編)『「名前をつければ大丈夫だ」から始まったI HATE SMOKE RECORDSのレーベル活動』

Share on facebook
Share on twitter
Share on google
Share on email
Share on facebook
Share
Share on twitter
Tweet
Share on google
Share
Share on email
Email

I HATE SMOKE RECORDS初めてのリリース

タイラ:じゃあ気合で必要なものは一式揃えて。

OSAWA:でもイラストレーターもフォトショップも、誰も周り使えなかったんで、独学でなんとか入稿したんです。最初7inchジャケサイズがいい!ってなって。7inchジャケサイズのブックレットを作ったんですが。まぁでもそのブックレット今見るとメッチャ酷いんすよ。

タイラ:どういう酷さなんですか(笑)?

OSAWA:イラストレーター使って、一応こうフォーマットには合わせてあるんすけど、オムニバスなんでスペースを各バンドに振って、「このスペースに合う素材下さい」みたいな感じだったんです。だけど、やっぱみんなバラバラで送ってくるんすよ。イラストレーター形式できっちり送ってくる人もいれば、PNGとかJPEGだけのファイルとか、紙の現物で送ってきたりとか。ただ俺それをポンポンっと貼り付けてやってるだけなんで、同じ白でもこう、白って違うじゃないですか。ブックレットって普通統一感あるはずなんですけど、なんかもう、貼り付けました!みたいなのがもう丸わかりで。で、空いてる1ページが出来ちゃったから、俺が手書きで落書きしたみたいなの載せちゃったりとか。結構ひどい出来上がりだったんすけど(笑)、それが第1作目で。

タイラ:じゃあそれは流通もちゃんと通して?

OSAWA:そうっすね。流通もその大塚さんに相談させてもらって、「ユニオンの流通使ってみたら?」って言ってくれて、それを使ってリリースさせてもらって。

タイラ:1枚目出したリアクションとかはどうだったすか?

OSAWA:すっごい良かったです。UNITED SKATESのアルバムと同じ時期くらいにリリースしたんですけど、1,000枚作って、1~2ヶ月くらいでほとんどなくなっちゃったっすね。

タイラ:それはすごい。それがだいたいハタチくらいの時ですか?

OSAWA:そうすね。それで何とか、全て掛けてきたお金がようやく戻ってきた(笑)。

タイラ:いやぁ、やりましたね。

OSAWA:次何かまたやりたいなぁと思って、2作目はそのオムニバスにも入ってるyellow gangっていう柏のバンドのアルバムで、3作目が、昔FAR WRECKの101バンド入ってるコンピ(※4)あったじゃないですか。その当時、一緒にやっていたり、知り合ったバンドをまとめたら100バンドくらいいるんじゃないかなって思って集めたら、37バンドしかいなかったんすよ(笑)。

※4 アメリカのパンクミュージックレーベルFAT WRECK CHORDSが企画したコンピレーションアルバム「Short Music for Short People」

<yellow gang – CHANGE THE REGRET TO THE BREAD>

タイラ:思ったよりいなかった(笑)。

OSAWA:それで37バンドのコンピを作って、その当時ハマってたPLAN-IT-X(※5)っていうレーベルがあったんですけど、そのレーベルの掲げていたコンセプトが「if it ain’t cheap it ain’t punk – チープじゃなければパンクじゃない – 」っていうのを掲げてて、そこのレーベルはサウンドもチープながらどれも、メチャクチャかっこいいバンドが沢山いて、かつアルバムはリリースしても7ドル、8ドル。シングルに至っては3ドルとか。作品自体も手作り感もあり。

※5 インディアナのチープポップパンクの殿堂レーベル。

タイラ:安い。

OSAWA:それにモロ影響されて、37バンドのコンピなんすけど、800円とかでリリースしたんです。それが結構反響があって、一気にレーベルの名前が広まったイメージはあります。

 

後編へ

 

PROFILE

osawa

OSAWA17

I HATE SMOKE RECORDS主宰、2006年より国内外問わず独自のスタイルを持ったアーティストのリリースを続ける。
THE SENSATIONSのボーカル、GIRLFRIENDではベースとしても活動中。

PROFILE

タイラダイスケ(FREE THROW)

タイラダイスケ(FREE THROW)

DJ。
新進気鋭のバンドと創り上げるROCK DJ Partyの先駆け的な存在であるFREE THROWを主催。
DJ個人としても日本全国の小箱、大箱、野外フェスなど場所や環境を問わず、年間150本以上のペースで日本全国を飛び回る、日本で最も忙しいロックDJの一人。

レギュラーパーティー
毎月第二土曜日@新宿MARZ「FREE THROW」
毎月第四金曜日@渋谷OrganBar「Parade」
毎月第一&第三水曜日@赤羽Enab「Crab」

<Twitter> https://twitter.com/taira_daisuke
<FREE THROW> http://freethrowweb.com/

×

株式会社イノベーションクリエイティブ

ワールドコア株式会社

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8

原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved