大石夏摘【大石夏摘のブリッコラム Vol.2】

大石夏摘【大石夏摘のブリッコラム Vol.2】

おはこんばんにちわ! 2回目の投稿です! ブリッコチュウのポスターの掲示がはじまりましたねー!もう見て頂けましたか?見てくれたって?!ありがとうございます! 第1弾を見てくれた方も ...
COLUMN, Recommended
LA音楽生活15年・Layla Laneヒデの【原稿料頂いたのでお話します Vol.11】「行って後悔したくない!LAの美味しいレストラン!」

LA音楽生活15年・Layla Laneヒデの【原稿料頂いたのでお話します Vol.11】「行って後悔したくない!LAの美味しいレストラン!」

11月になりました。冬休みも近づいて来て、「そうだLAに行ってみよう!」なんて思っている人のために今日はコラムを書いています。有名レストランなどはガイドブックにも載っているかと思い ...
COLUMN, Recommended
タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.11】×竹澤浩太郎(Wanna-Gonna)(後編) 『「生活」を救う「音楽」と、「音楽」を救う「生活」』

タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.11】×竹澤浩太郎(Wanna-Gonna)(後編) 『「生活」を救う「音楽」と、「音楽」を救う「生活」』

(前編へ) 情熱とアイディアを持って「生活」と「音楽」を両立させている人にフォーカスを当てる対談連載「生活と音楽」。第11回目となる今回はロックバンドWanna-Gonnaのギター ...
INTERVIEW, Recommended
タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.11】×竹澤浩太郎(Wanna-Gonna)(前編)『「音楽」を長く続けるにはどうしたらいいか?から導き出される「生活」』

タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.11】×竹澤浩太郎(Wanna-Gonna)(前編)『「音楽」を長く続けるにはどうしたらいいか?から導き出される「生活」』

情熱とアイディアを持って「生活」と「音楽」を両立させている人にフォーカスを当てる対談連載「生活と音楽」。第11回目となる今回はロックバンドWanna-Gonnaのギターボーカル竹澤 ...
INTERVIEW, Recommended
大石夏摘【大石夏摘のブリッコラム Vol.1】

大石夏摘【大石夏摘のブリッコラム Vol.1】

こんにちわぁーー大石夏摘です!ラストアイドルのLaLuceというグループで活動しています。LaLuceのメンバーの中では最年少の14歳、中学2年生です。ラストアイドルは去年の12月 ...
COLUMN, Recommended
塩入冬湖(FINLANDS)【他人図鑑コラム Vol.2】

塩入冬湖(FINLANDS)【他人図鑑コラム Vol.2】

17歳の時から20歳くらいまで付き合っていた人がわたしのはじめてきちんと付き合った人だった。 ひとつ年上で優しくて話し方と肩の骨がものすごく好みだった。 とりたての免許で初心者マー ...
COLUMN, Recommended
タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.10】× OSAWA17(I HATE SMOKE RECORDS / THE SENSATIONS)(後編)『シーンへの危機感から掴み取った「生活」と「音楽」を続けて行く意味』

タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.10】× OSAWA17(I HATE SMOKE RECORDS / THE SENSATIONS)(後編)『シーンへの危機感から掴み取った「生活」と「音楽」を続けて行く意味』

情熱とアイディアを持って「生活」と「音楽」を両立させている人にフォーカスを当てる対談連載「生活と音楽」。 第10回目となる今回はインディーレーベルI HATE SMOKE RECO ...
INTERVIEW, Recommended
タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.10】× OSAWA17(I HATE SMOKE RECORDS / THE SENSATIONS)(前編)『「名前をつければ大丈夫だ」から始まったI HATE SMOKE RECORDSのレーベル活動』

タイラダイスケ(FREE THROW)【生活と音楽 Vol.10】× OSAWA17(I HATE SMOKE RECORDS / THE SENSATIONS)(前編)『「名前をつければ大丈夫だ」から始まったI HATE SMOKE RECORDSのレーベル活動』

情熱とアイディアを持って「生活」と「音楽」を両立させている人にフォーカスを当てる対談連載「生活と音楽」。第10回目となる今回は、インディーレーベルI HATE SMOKE RECO ...
INTERVIEW, Recommended
映像演出家・スミスの人生相談【きょうもスミスがかんがえた Vol.28】スミス、「続けること」についてかんがえた

映像演出家・スミスの人生相談【きょうもスミスがかんがえた Vol.28】スミス、「続けること」についてかんがえた

こんにちは。映像演出家スミスです。 台風で撮影を延期しました。数年に1回ぐらいこういうことが起きます。本来あるべき撮影の日はどういうわけだか仕事が捗ります。ボーナス感があるんです。 ...
COLUMN, Recommended
LA音楽生活15年・Layla Laneヒデの【原稿料頂いたのでお話します Vol.10】 クラシック音楽家向けの話。クラシック音楽家としてどうやっていけばいいの!?

LA音楽生活15年・Layla Laneヒデの【原稿料頂いたのでお話します Vol.10】 クラシック音楽家向けの話。クラシック音楽家としてどうやっていけばいいの!?

わたくし、今でこそどっぷりポップ音楽の人間ですが、実は大学ではクラシックギターを専攻しておりました。ということで、今回は特にクラシックを今一生懸命頑張ってるよ〜という皆さんに向けて ...
COLUMN, Recommended
Nozomi Nobody【Origin Vol.6】×  Kaz Skellington(Playatuner / umber session tribe)[後編] ヒップホップは「自分で居場所を作ること」

Nozomi Nobody【Origin Vol.6】× Kaz Skellington(Playatuner / umber session tribe)[後編] ヒップホップは「自分で居場所を作ること」

取材中、カズ君は何度も「居場所」という言葉を口にした。「ヒップホップに恩恵を感じてる」とも。ヒップホップからもらったものを一生懸命還そうとしているのだなと思った。音楽や音楽を取り巻 ...
INTERVIEW, Recommended
Nozomi Nobody【Origin Vol.6】×  Kaz Skellington(Playatuner / umber session tribe)[前編] ユーザーの「人生を変える」決意と使命。日本一のヒップホップWEBマガジンが出来るまで【前後編】

Nozomi Nobody【Origin Vol.6】× Kaz Skellington(Playatuner / umber session tribe)[前編] ユーザーの「人生を変える」決意と使命。日本一のヒップホップWEBマガジンが出来るまで【前後編】

<後編へ> 私が初めてカズ君(Kaz Skellington)に会ったのは、2年前。友達の企画ライブにカズ君がMCを務めるバンド・umber session tribe(以下アンバ ...
INTERVIEW, Recommended
Loading...
Close Menu
×

株式会社イノベーションクリエイティブ

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved