昨年リリースされたデビューAL『HOPE DOWNS 』が数々のメディアで年間ベスト・アルバムの1枚に選ばれたROLLING BLACKOUTS COASTAL FEVER(ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー)が新曲「IN THE CAPITAL」をリリース。

Share on facebook
Share on twitter
Share on google
Share on email
Share on facebook
Share
Share on twitter
Tweet
Share on google
Share
Share on email
Email

昨年リリースされたデビュー・アルバム『HOPE DOWNS』が『Rough Trade』5位、『MOJO』3位、『UNCUT』2位他、数々のメディアで2018年の年間ベスト・アルバムの1枚に選ばれたメルボルンのインディ・ロック・バンド、ROLLING BLACKOUTS COASTAL FEVER(ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー)。現在、「オーストラリアン・ミュージック・プライズ」のショートリストにノミネート中の彼らが新曲「IN THE CAPITAL」をリリース。

<ROLLING BLACKOUTS COASTAL FEVER – In the Capital>

RELEASE INFO

ROLLING BLACKOUTS COASTAL FEVER

『IN THE CAPITAL』

2019(Wed)on sale

PRICE:輸入盤オープン・プライス
FORMAT:7 inch
PRODUCT NUMBER:SPLP1316[輸入盤](VINYL 7”)
LABEL:BIG NOTHING / ULTRA-VYBE

1. In the Capital
2. Read My Mind

 

PROFILE

SP1316_photo

ROLLING BLACKOUTS COASTAL FEVER
(ローリング・ブラックアウツ・コースタル・フィーヴァー)

Rolling Blackouts Coastal Feverは、高校時代から様々なガレージ・バンドで活動を共にしていたFran Keaney(Vo、G)、Tom Russo(G、Vo)、Joe White(G)の3人に、Tom Russoの兄弟であるJoe Russoと(B)Joe Whiteの友達のMarcel Tussie(Dr)が加わって、2013年にオーストラリアのメルボルンでスタートした。彼らが作り出す楽曲はとても柔らかく、メロディに大きな焦点があてられており、Orange JuiceやThe Go-Betweensからの影響を感じさせる。バンドはデジタルでシングルを数曲リリースした後、2015年のオフィシャルのデビュー・シングル「Clean Slate」を経て、2016年3月にオーストラリアのレーベル、Ivy LeagueよりデビューEP『Talk Tight』をリリース。『Talk Tight』はPitchforkのレビューで8.0/10点を獲得し、SPIN、Stereogum、そして伝説的なミュージック・ジャーナリスト、Robert Christgauからも絶賛された。その後、2016年11月、バンドはSub Popと契約し、翌2017年3月にはセカンドEP『The French Press』をリリース。Pitchforkのレビューで8.1/10を獲得する等、こちらも高い評価を獲得し、2018年6月にはデビュー・アルバム『Hope Downs』をリリースした。『Hope Downs』は高い評価を獲得。『Rough Trade』5位、『MOJO』3位、『UNCUT』2位、『The Guardian』30位、『God Is In The TV』3位、『Loud and Quiet』28位、『Paste』8位他、数々のメディアで2018年の年間ベスト・アルバムの1枚に選ばれた。現在、バンドは2018年度の「オーストラリアン・ミュージック・プライズ」のショートリストにノミネート中。

■More Info:http://bignothing.net/rollingblackoutscoastalfever.html

×

株式会社イノベーションクリエイティブ

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved