AURA、”Judy And Mary”、”DTR”等で活躍していた藤本泰司をサポートギターに迎え、フルアルバムとなる『FANTASIA』をリリース。オリジナルメンバー・リーダーの故PIEの未発表曲も2曲収録

Share on facebook
Share on twitter
Share on google
Share on email
Share on facebook
Share
Share on twitter
Tweet
Share on google
Share
Share on email
Email
タグ:

1989年12月1日にメジャーデビューした AURA が、30周年となる2019年12月1日に新譜フルアルバム「FANTASIA」を発売した。
2013年にギターのPIEが闘病の末に死去後、”Judy And Mary”、”DTR”等で活躍していた、藤本泰司(現:†яi¢к)をサポートギターに迎え、「過去に拘らず、今の5人から発する音を込めよう!1曲1曲が全てシングルの様な、FANTASYが詰まったアルバム」というVo.REDS☆のコンセプトのもと、ジャンルに捉われないNEWアルバムが完成した。
書き下ろしの新曲を含む全10曲を収録。
オリジナルメンバー・リーダーの故PIEの未発表曲も2曲収録している。色褪せないPIEのフレーズに、REDS☆が歌詞を載せ、時を超えた共作が実現。

「オープニングから3曲、「AK」「Ambience」「Shake it!!」、AURAがロックバンドである!と証明するための攻めたロックナンバーを是非聴いて欲しい!」
(REDS☆)

信じる力をテーマに書いた8曲目「杜の都」は、ベガルタ仙台サポーターとの交流にて産まれた楽曲である。
「パープルpeople」「Be one」は、故・龍巻のピーが遺した曲に、ボーカル REDS☆が歌詞を付け完成した壮大な楽曲。「デビュー30周年という節目の年に、記念アルバム『FANTASIA』をリリースできたことは、本当に嬉しいですし、ずっと応援をしてくれているファンにとっても、とても大切な作品になったと思います。このアルバムを新たな出発点として、AURA WORLDを築いていきたいと思います。これからも応援よろしく。」とベーシストのMARBLEは語る。

また、MARBLEが有志と立ち上げた東京都狛江市のコミュニティFM「コマラジ 」では、11月より『Rockin’Talk Show』(木曜21時)、『AURAと元気な仲間たち』(金曜日20時)の2つの番組をスタートさせている。

そして先日、最後の来日公演を終えたKISSのポール・スタンレーが『FANTASIA』のCDを持った写真がREDS☆のSNSを飾った。

「REDS☆加入前のAURAはKISSの様に白塗りメークでステージに立っていました。
KISSのギターボーカルのポール・スタンレーもAURAの新譜をお気に入りのようです。」
(音楽ライター)

世界を魅了する名作を是非聴いて欲しい。

RELEASE INFO

AURA

『FANTASIA』

Now on sale

PRICE (CD):¥3,300 (tax in)
FORMAT:CD / Digital
PRODUCT NUMBER:ZSRF-0002
LABEL:RockFord Records

1. AK
2. Ambience
3. Shake it !!
4. パープルpeople
5. Sorrow
6. Beautiful way
7. 􀦪􀪜な人
8. 杜の都
9. Be one
10. NAMIDA

 

PROFILE

AURA

<Official Website> http://www.aura-station.com/

×

株式会社イノベーションクリエイティブ

ワールドコア株式会社

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8

原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved