【Interview】夢と現実の狭間で心葛藤している人にこそ刺さるアルバム。それがHalf time Oldの最新作『真夜中の失踪に聡明と音楽』だ!!

Share on facebook
Share on twitter
Share on google
Share on email
Share on facebook
Share
Share on twitter
Tweet
Share on google
Share
Share on email
Email

いくらバンドが疾走するためとはいえ、本当に失踪されたら困ります。

――上を見たら、まだまだ越えなきゃいけない壁はたくさんあるんでしょうけど。それでも、以前にも増してバンドの音楽を興味関心や好意を持って受け止めてくれる人たちが増えているのも事実ですよね。

鬼頭大晴:それまで言えなかったこと、言っても受け入れてもらえなかったことも、今ならみんながそれを真剣に受け止めてくれる。その安心感は、以前よりはあります。それもあるのか、個人的には、来年はもっと制作のペースを上げてもいいかなと思ってる。失踪する可能性もあるかも知れないけど(笑)、今は頑張ろうという想いを強く持っています。

――バンドが疾走してゆくためなら、一瞬、失踪したくなるくらい追い込まれてもいいと。

阪西暢:いくらバンドが疾走するためとはいえ、本当に失踪されたら困りますからね。
鬼頭大晴:本気で失踪はしないから大丈夫だよ(笑)。
阪西暢:たまに、本当に飛んじゃう人がいるからね。
鬼頭大晴:自分もその(失踪する)タイプ。本当に飛んでしまった人たちが、どういう気持ちだったのかは正直わからないけど。自分は、絶対にそうなることはないです。そんな自分の苦しさよりも、バンドに対する責任感のほうがすべてにおいて勝りますから。

「今のHalf time Oldのやりたい音楽を詰め込んだ作品」であることは間違いないです。

――完成したアルバム,『真夜中の失踪に聡明と音楽』、それぞれどんな手応えを覚えているのか教えてください。

阪西暢:今までで一番ロックしているアルバムでありつつ、ライブで一番自己解放をしていければ、お客さんたちも勢いに任せて日頃の鬱憤などを消し去り、一緒にテンション上げて楽しめる作品になったんじゃないかな。しかも、新しい味のHalf time Oldも詰め込んでいるように、僕らの新しい味も知って欲しければ、このアルバムに詰め込んだ曲たちを通して一緒にライブで一体感を作っていけたらなと思います。
鬼頭大晴:『真夜中の失踪に聡明と音楽』というアルバムでは、今の自分たちのやりたいことが全部出来たなと思っています。今後も、今の形を継続するのか、また違ったことをやるのかはわからないけど、「今のHalf time Oldのやりたい音楽を詰め込んだ作品」であることは間違いないです。
小鹿雄一朗:アルバムは、聞いてくれる人たちにも共感してもらえる内容になっていれば、自分のギタープレイ面でも納得のいくものに仕上げることが出来ました。ただし、ライブではもっとギターは荒々しく攻めているので、そこも楽しんで欲しいですね。ちょうど、今はアルバムを手にした全国ツアー中だからこそね。これからもHalf time Oldは新しいことへの挑戦を繰り返しながら、そのうえで「らしさと新しさ」を上手く出していけたらなという感じなので。
鬼頭大晴:この先、どんな楽曲を伝えていくのか、先のことは自分でも正直わからないけど。今回と同じように、今の自分たちが「これだ!!」と思う音楽性を提示してゆく、その姿勢はこれからも変わらないと思います。ぜひ、アルバムと同時にライブにも触れに来てください。

PHOTO:大西基
TEXT:長澤智典

Half time Old『真夜中の失踪に聡明と音楽』Release Tour】

■2018.12.20(木)[広島県]広島4.14
■2018.12.21(金)[福岡県] 福岡Queblick
■2019.1.25(金)[宮城県] 仙台 enn 3rd
■2019.2.8(金)[大阪府] 梅田Zeela
■2019.2.11(月・祝)[東京都] 下北沢SHELTER
■2019.3.21(木・祝) [愛知県] SPADE BOX (※ワンマンライブ)

【LIVE SCHEDULE】
12.31(月)[東京都] shibuya eggman

<Half time Old Official Website>
https://www.halftimeold.com

Half time Old サイン入り色紙プレゼント!■

Sam’s Upツイッターを、
『フォロー&【Twitterプレゼント】記事をリツイート』
していただいた方の中から、
抽選で1名様にHalf time Old直筆サイン入り色紙をプレゼント!
Sam’s Up Twitter:https://twitter.com/SamsUp_music(@SamsUp_music
締切は12/20(木)24:00!
※当選者にはDMでお知らせいたします。

PROFILE

KIRS1011A (1)

Half time Old

2011年に結成。これまでに、「イナズマロックフェス」出場を賭けた「イナズマゲート2013」で優勝を獲得。
2014年に行われた「イナズマロックフェス」のオープニングアクトとして出演。「COUNTDOWN JAPAN」への出場を賭けた「RO69 JACK 14/15」でも同じく優勝を果たし、「COUNTDOWN JAPAN 14/15」への出場経験もある名古屋のロックバンド。
2nd Full Album「発見と疑問」を発売し、収録曲「アウトフォーカス」PVがYouTubeにて170万回再生突破!
そして、ツアーファイナル名古屋・大須ell.FITSALL公演は、見事ソールドアウト!
Vo,鬼頭大晴の唯一無二の歌声は、必聴です!!

<Official Website> https://www.halftimeold.com

×

株式会社イノベーションクリエイティブ

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved