【Interview】結成30周年目前にしてなお「音楽的に評価されていない」と語るフラワーカンパニーズ、自主レーベル設立で切り拓く突破口

Share on facebook
Share on twitter
Share on google
Share on email
Share on facebook
Share
Share on twitter
Tweet
Share on google
Share
Share on email
Email
フラワーカンパニーズ

「バンドの音そのものを評価してもらえるようにならないといけない」

――未だに自分達が評価されていないと思っていますか。

鈴木:消えずにあります。例えば雑誌のライブレポートでも、他のバンドはこの楽曲がどうしたとか書かれていても、僕等の場合ベーシストの上半身裸のオーバーオールがどうしゃべった、どういうアクションしたとしか20代の頃は書かれていなかったのも大きいんですよ。30代になってようやく音楽のことも言ってもらえるようになったけど、それでもやはり歌詞の比率が高いのも事実ですよね。何と言うか、もう少しバンドの音そのものを評価してもらえるようにならないといけないとは常々考えてます。
有り難い事にバンドとしては、物凄く認知されてはいるんです。これは多分長く続けることに対して、リスペクトされているのが大きいですよね。でも例えば僕等が新曲をリリースするとします。もしフラワーカンパニーズという名前を一切出さずに新人バンドとして発表した時に、その楽曲が評価されるかという疑問を僕は未だにずっと持っているんですよ。フラカンという付加価値があるから、長く不動のオリジナルメンバーでバンドをやっているからファンの胸に響くし、10代の子には書けない楽曲だとは言われます。でも「果たして何も言わずに音だけで勝負出来てるか?」と言う疑問は、未だに消えないままですよ。

――ただ結果としてフラカンが、今まで生き残って来たのも事実ですよね。

鈴木:生き残っただけとも言えるじゃないですか(笑)。生き残ったことと評価されたことは、やはり別の話なんですよ。その生き残ったことに対して、楽曲の評価はまだ追いついていないから、実感として評価が欲しいですよね。その点が納得行かないから、続けているのもあるんだろうな。

マエカワ:今鈴木が言ったことに対して、本来僕の立場としては、「そんなこと無いよ」と言うべきかもしれないけど、やはりそれは言えないのもありますよね。

フラワーカンパニーズ

鈴木:もしかしたら他のバンドも言わないけど感じていることかもしれない。ここまで深いレベルの話を他のバンドとしたことは無いから、本当のところは分かりませんけどね。

マエカワ:ただ鈴木が、「音楽的な評価はずっとされなかった」というのは自分も同感なんだけど、例えば音楽評論家がフラカンのようなバンドのスタンスを評価しなかったというのも分かるような気もするんですよ。つまり洋楽の新しい流行をどんどん取り入れていくのが偉いと考えている人とは、やはり志向性が合わないかもしれない。元々そういったことが得意じゃないのもあるけど、自分達の音楽性に合わないことを未消化のままやるのが音楽的に高度だとはどうしても思えないんですよ。だからいつの頃からか、新しいことは何一つもやっていないと思われているかもしれないけど、何も取り入れていないはずは無いですよ(笑)。
正直言うと音楽評論家の評価だってすごく欲しい。でもそれ以上に自分達の納得と、理想のライブが出来るような楽曲作りを優先する気質を変えてまで求めることはしませんから。それにコアな音楽ファンじゃなくても、音楽を聴く人は大勢いるというのが、長年全国のライブハウスを回っていると実感するんですよ。だからこそ、「深夜高速」があれだけ多くの方に支持されたわけだし、今回の「ハイエース」も人によってはハイエースに乗っているだけの歌にしか取られないかもしれないけど、その向こうにいる全国の普通に生きる多くの人達の人生を投影出来るから話題を集めたんだと思うんですよ。僕は鈴木の楽曲の凄さは、“世代を超えた作品力”だと考えているんですけど、その素晴らしさが久々に発揮された楽曲が出来たことで、ここから次に面白い展開を考えられそうな予感があるんですよね。だから、今すごくワクワクしていますよ。

<フラワーカンパニーズ『深夜高速(25th Annivarsary Mix)』>

PROFILE

フラワーカンパニーズ

フラワーカンパニーズ

名古屋出身、“日本一のライブバンド”通称フラカン。
Vocal:鈴木圭介、Bass:グレートマエカワ、Guitar:竹安堅一、Drums:ミスター小西の4人組。
“自らライブを届けに行く事”をモットーにメンバー自ら機材車に乗り込みハンドルを握り、年間 100 本近い怒涛のライブを展開、楽曲「深夜高速」が多数のミュージシャンにカヴァーされるなど、その活動が注目され話題に。2015年12 月「メンバーチェンジ&活動休止一切なし」結成 26 年目にして自身初となる日本武道館公演を開催、大成功を収めた。2017年9月6日、新たに立ち上げたニューレーベル「チキン・スキン・レコード」より、16枚目となるフルアルバム『ROLL ON 48』を発売。2018年4月で結成29周年目に突入。

Official Website:http://www.flowercompanyz.com/
Twitter:https://twitter.com/FlowerCompanyz
Facebook:https://www.facebook.com/FlowerCompanyz
Instagram:https://www.instagram.com/flowercompanyz_official/

RELEASE INFO

フラワーカンパニーズ『ROLL ON 48』

2018.09.06 (Wed) on sale
PRICE:¥2, 778+tax
PRODUCT NUMBER:XQNG-1001
LABEL:チキン・スキン・レコード

01. ピースフル
02. 人生Roll On
03. ハイエース
04. てのひら
05. NO YOUNG
06. 花のようでした
07. HAPPY!
08. あまくない
09. キャンバス
10. 最後にゃなんとかなるだろう
11. あなたはだぁれ?

*「ピースフル」 BSジャパン 連続ドラマJ「浅田次郎 プリズンホテル」(10/7(土)夜9時スタート)主題歌
*「ハイエース」山口トヨペット TVCM 
*「キャンバス」 映画『リングサイド・ストーリー』(10/14公開)挿入歌
*「最後にゃなんとかなるだろう」「常滑お笑いEXPOin知多半島」テーマ曲(*「最後にゃなんとかなるだろう~笑顔にするぜver.~」)

 

フラワーカンパニーズ『ROLL ON 48』

RELEASE INFO

フラワーカンパニーズ『磔磔ライヴ2 ~寒中熱風48~』
(LIVE ALBUM / 2枚組)

2018.03.03 (Sat) on sale
PRICE:¥2,500 +tax
PRODUCT NUMBER:CSRCD-1~2
LABEL:チキン・スキン・レコード

<DISC-1>
01. チェスト
02. マイ・スウィート・ソウル
03. 捨鉢野郎のお通りだ
04. (おしゃべり1)
05. ピースフル
06. 人生Roll On
07. どろぼう
08. パンクはうまく踊れない
09. (おしゃべり2)
10. NO YOUNG
11. 花のようでした
12. HAPPY!
13. (おしゃべり3)
14. ハイエース
15. この胸の中だけ
16. あったかいコーヒー
17. (おしゃべり4)

<DISC-2>
01. 三十三年寝太郎BOP
02. 恋をしましょう
03. 最後にゃなんとかなるだろう
04. ホップ ステップ ヤング
05. (アンコール)
06. 口笛放浪記
07. 友達100万人
08. YES, FUTURE
09. (アンコール2)
10. サヨナラBABY
<おまけ>
11. どっち坊主大会

 

フラワーカンパニーズ『磔磔ライヴ2 ~寒中熱風48~』

EVENT INFO

フラワーカンパニーズ・ワンマンツアー 「ROLL ON 48 AGAIN」

2018年4月7日(土) 広島 @広島セカンド・クラッチ
Open 17:30 / Start 18:00
(問)キャンディー・プロモーション広島 082-249-8334 http://candy-p.com/

2018年4月8日(日) 岡山 @岡山ペパーランド
Open 16:30 / Start 17:00
(問)キャンディー・プロモーション岡山 086-221-8151 http://candy-p.com/

*2公演共通
チケット料金:前売¥3,800(税込/ドリンク代別途要)
一般チケット発売日:2018年2月3日(土)10:00

シリーズ・人間の爆発 〜29周年突入スペシャル〜

日時:2018年4月21日(土) 開場17:45/開演18:30
会場:新宿LOFT
出演:フラワーカンパニーズ、田島貴男
チケット料金:前売¥4,300(税込/ドリンク代別)
チケット発売日:2018年3月11日(日)10:00
問い合わせ:ネクストロード 03-5114-7444

怒髪天×フラワーカンパニーズ「ジャンピング乾杯TOUR 2018 “骨折り損のくたびれもうけ。まぐれ!武道館組”」

5月17日(木)島根@出雲APOLLO 開場19:00 開演19:30 
5月20日(日)熊本@熊本NAVARO 開場16:00 開演16:30 
5月22日(火)福岡@小倉FUSE 開場19:00 開演19:30
5月24日(木)香川@高松DIME 開場19:00 開演19:30
5月26日(土)愛媛@松山サロンキティ 開場17:00 開演17:30
出演:怒髪天、フラワーカンパニーズ
チケット料金:前売¥4,500(税込)、当日¥5,000(税込) ※ドリンク代別
チケット発売日:出雲、熊本、小倉公演>3月17日(土) 高松、松山公演>3月24日(土)

シリーズ・人間の爆発

6月10日(日) 開場17:00 開演17:30
新潟@新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE
出演:フラワーカンパニーズ、SCOOBIE DO
チケット料金:前売 ¥3,800(税込/dr代別途要)
問い合わせ:FOB新潟 025-229-5000

6月12日(火) 開場18:00 開演18:45
愛知@名古屋Electric Lady Land
出演:フラワーカンパニーズ、SIX LOUNGE ※「SIX LOUNGE TOUR 2018″夢うつつ”」とのWネーム企画
チケット料金:前売¥3,000(税込/dr代別途要)
問い合わせ:Electric Lady Land 052-201-5004

6月14日(木) 開場18:30 開演19:00
京都@京都MUSE
出演:フラワーカンパニーズ、yonige
チケット料金:前売 ¥3,500(税込/dr代別途要)
問い合わせ: 清水音泉 06-6357-3666

6月23日(土) 開場17:30 開演18:00
福島@いわきSONIC
出演:フラワーカンパニーズ、SUPER BEAVER
チケット料金:前売 ¥3,800(税込/dr代別途要)
問い合わせ:ノースロードミュージック 022-256-1000

6月24日(日) 開場17:30 開演18:00
山形@酒田MUSIC FACTORY
出演:フラワーカンパニーズ、SUPER BEAVER
チケット料金:前売 ¥3,800(税込/dr代別途要)
問い合わせ:ノースロードミュージック 022-256-1000

6月30日(土) 開場18:00 開演18:30
鹿児島@奄美ASIVI
出演:フラワーカンパニーズ、真心ブラザーズ (※オープニングアクト有り)
チケット料金:前売 ¥4,000(税込/dr代別途要)
問い合わせ:奄美ASIVI 0997-53-2223

【一般チケット発売日】
名古屋公演:3月31日(土)10:00
新潟・京都・福島・山形・奄美公演:4月14日(土)10:00

フラカン、2018真夏の2デイズ

2018年7月7日(土) 開場17:00/開演17:30
2018年7月8日(日) 開場16:00/開演16:30
会場:静岡Sunash
チケット料金:前売¥3,800(税込/ドリンク代別)
チケット発売日:2018年4月14日(土)10:00
問い合わせ:静岡Sunash 054-288-0880

トウキョウサマレスト!2018

日時:2018年7月24日(火) 開場18:15/開演19:00
会場:東京@渋谷CLUB QUATTRO
ゲストコーラス:BABA(真城めぐみ、うつみようこ)
チケット料金:前売¥4,000(税込/ドリンク代別)
チケット発売日:2018年5月12日(土)10:00
問い合わせ:ネクストロード 03-5114-7444

オオサカサマレスト!2018

日時:2018年7月29日(日) 開場17:00/開演17:30
会場:大阪@umeda TRAD
ゲストコーラス:BABA(真城めぐみ、うつみようこ)
チケット料金:前売¥4,000(税込/ドリンク代別)
チケット発売日:2018年5月12日(土)10:00
問い合わせ:清水音泉 06-6357-3666

 

×

株式会社イノベーションクリエイティブ

〒150‐0001 東京都渋谷区神宮前 2-33-8原宿ビューパレー #1001

TEL:03-6721-1853 / FAX:03-6721-1854

WEB:http://www.innovation-tokyo.com/

©2017 INNOVATION CREATIVE INC, All Rights Reserved